【歌詞】 ダリの描く時計

 

ウイスキーを口に運べば、笑えるかだけが判断要素

楽しくなれば、やけに饒舌、I know

でかすぎる俺のエゴ、普段は気を張ってる俺のエゴも

冨樫先生みたいにお休み

 

oh, why can’t life always be this easy…

 

要らない心配、くだらない見栄張るより話を聴きたい、なんて思ったり

サルヴァトール・ダリの描く時計みたいにとろけていく記憶の中身

ずっと昔、あの頃のような温かみの中に

 

oh, why can’t life always be this easy…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です