BAD BITCHESのオトシアナ

sponcered by







badbitch

※この記事はYuko様にご寄稿いただきました。

 

BAD BITCHESのオトシアナ

クラブに行けば パーティーチューン、クラブソングが”Yes, me Bitches!”, “Bitches love me”, “Imma bad bitch”とフロアを盛り上げる。週末の夜のクラブは“Bitch” “Bitches” “Bitch”のオンパレード。

男も女も「B.I.T.C.H」という単語を使うことがクール、いや、当たり前すぎてそのコトバの持つ力をちょっと忘れかけている。更に、そこにイケているという意味でのB.A.Dを追加し、”Bad”なBitchというのがセックスの介在する世界での褒め言葉みたいになってしまった。曲の中、クラブの中では”Bad”なBitchが、日常世界に戻れば言葉の意味の通り「ダメビッチ」になってしまう。

 

 

Hip Hop の中での「Bitch」についての議論は新しくない。

だけど、やっぱり行き過ぎた”Bad”なBitch旋風に、ちょいと待った、よく考えてみろよ、と疑問を投げるひとつの形として、このビデオを和訳でご紹介しよう。

男がBad Bitchという言葉の問題をこんな風に取り上げてくれると、オンナ達にリアルな「いいオンナ」とは何なのか?”Bad”なBitchとは一体誰のことなのかを考えるチャンスを与えてくれる。それはオンナだけではなく、「自分だけの最高のいい女」を求める世の中の「真の男達 (Real Men)」の為でもある。

 

オリジナルポエム”BAD BITHCES”の和訳

よ! Bitch、調子どうよ?

あ、ごめん、間違えた。

よ! Bad Bitch、調子どうよ?

「Bad Bitch」って呼んでやるよ。

だって君らは親がくれた名前よりも「Bad Bitch」って呼ばれたいんだろ?

君らの浅はかな考えが君らをどんどん「Bad Bitch」にしていくけど、それで君らはどうなる?何をどうしたいんだ?

Bad Bitchのイメージが先行しすぎ、そしてそれにしがみつく君ら。

そして君らは「リアルな男」は君らを崇拝すると思っているから、もうどうしようもない。

マジでどうしようもない。

君らが思う「リアルな男」と、マジでリアルな「真の、男の中の男」とは全く別。

「リアルな男」達がオンナ達にどんなオンナがBad Bitchなのか、そしてどんなオンナが望ましいのか間違ったアイディアを植え付け、それが「Bitch」達を盲目的にした。

でも、それについて弁明する気はさらさらない。

「リアルな女性」とBad Bitchを比べてみろよ。

美しさを持っていることの素晴らしさは、見た目がいいってことだけじゃないんだよ。

 

Bad Bitches….

 

リアルな自分を口紅やアイラインでカバーしすぎ。

君ら自分自身に満足出来てないからだろ?

隠しすぎて、ホンモノの自分が誰かわからなったのか?

 

Bad Bitches…….

 

Bad Bitchはクラブと教会の間でどうしたらいいか分からなくなっている。

Bad Bitchは看護師よりもストリッパーになりたがる。

Bad Bitchは髪の質感、バッグの値段にこだわり、

世の中で売ってるモノ、少しでも自分達をパーフェクトに近づける「モノ」をいつも求めている。

 

Bad Bitches……

 

Bad Bitchは「愛なんていらない!お金が欲しいの!」と叫ぶ。

お金で買えるものはいつか価値がなくなるということを知らないおバカさん達。

本当は何が欲しいんだ? 君らの目的はなんなんだ?

 

Bad Bitches….

 

君らが自分のことをリスペクトしないから、俺が君らをリスぺクトできるわけないだろ?

金の事ばかり気にして、真の「富」や「豊かさ」など考えもしない。

回転ドアがクルっと回るように、売春婦がクルっとターンしてBad Bitchに化けた。

マジで何とかしなよ。

隠しているつもりでも、いつかはバレる。

自分を売り、金さえもらえればなんでもする。

オリジナルよりもみんなと同じような格好で。

だってそれが金を持っている男が欲しがるオンナ。

 

Bad Bitches…

 

もしこんな不幸なビッチでいることに満足しているなら、考えてみろよ。

どんな男も不幸なビッチを妻にしたいなんて思わない。

どんなところもみんなに全部見せちゃって……

本当はそれはたった一人の「キング」の為に取っておくべきものなのに。

男から見たら、「まあいっか」、「まあオッケー」レベルな「クイーン」なんだよ、君らは。

 

Bad Bitches……

 

フィルターを通した写真写りはいいかもしれない。

でも、リアルな自分を確立して。

だって、人生にフィルターかけることはできないから。

 

Bad Bitches…

 

見た目は完璧、中身はゼロ。

オリジナルとして生まれてきたのに、誰かのコピーになりたいと切実に願う。

 

Bad Bitches……

 

sponcered by