ヒップホップ用語:ブロックパーティーとは

sponcered by







ブロックパーティーとは

ブロックパーティーとは、ヒップホップの起源となった、1つの街の住民たちが集まって行うパーティーのことです。

ヒップホップの起源は、DJのクールハークがニューヨーク州ブロンクスのセジウィック通り1520番地で開いたブロックパーティーだとされています。最大でも50人ほどしか入れない部屋で、当時ラジオなどで流行りだったディスコ音楽ではなく、ブラックミュージックであるソウルやファンクをプレイしました。

クールハークのブロックパーティーで再生されているレコードの多くを自分も持っていることに気付いたアフリカン・バンバータが似たようなパーティーを開催するなどを通じて、こうしたヒップホップの起源となるブロックパーティーが広がっていきました。

また、クールハークは2枚のターンテーブルを交互に再生することで曲のブレイク部分を永遠にループさせるブレイクビーツという手法を生み出します。ブレイクビーツの発明によって、その上で踊るブレイクダンスや、その上でMCがパーティーを盛り上げるラップなど、ヒップホップ4大要素とされるパーツが揃って行きました。

こうしてブロックパーティーで育まれた文化が、オールドスクール期のヒップホップと呼ばれるようになっていきました。

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

関連記事

  • なし

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • クールハーク
  • アフリカン・バンバータ

関連用語

関連商品・書籍

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by