ヒップホップ用語:ブレイクダンスとは

sponcered by







ブレイクダンス(ストリートダンス)とは

ブレイクダンスとは、ヒップホップのダンスのことです。

DJラップグラフィティアートと並んで、ヒップホップにおける四大要素の一つとされています。

オールドスクール期においては、アフリカン・バンバータが地元のギャングをヒップホップ組織に作り替えることで、フッドを平和にしようとしました。そのときに、ギャングの抗争を代替する手段として、ブレイクダンスが用いられるようになったとされています。

1980年には、映画『ワイルドスタイル』などによって、さらにブレイクダンスは広がっていきました。1980年後半以降は、それまでほどのブームではなくなりましたが、現在でも根強い人気があります。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップとは?4大要素と4つの精神を解説

ヒップホップ文化とは?4大要素と4つの精神を解説

2021年3月6日
ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史をわかりやすく解説。おすすめの本や映画も紹介。

2021年4月6日

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • なし

関連用語

関連商品・書籍

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by