ヒップホップ用語:フィーチャリング(客演・feat.)とは

sponcered by







フィーチャリング(客演)とは

フィーチャリング(客演)とは、誰かの曲に、他のアーティストが参加することです。

「featuring」或いは略して「feat.」、「ft.」と記載されるのが一般的です。

ラッパーが他のラッパーを客演に呼んでバースを蹴ってもらう場合もあれば、ラッパーがR&Bのシンガーを客演に呼んでフックを歌ってもらう場合もあります。

また、R&Bのシンガーがラッパーを客演に呼んでバースを蹴ってもらうという場合や、DJやトラックメイカープロデューサー)が自分の作ったトラックにラッパーを呼んでラップを乗せてもらうという場合もあります。例えば、DJキャレドは客演に意外な組み合わせのトップスターを呼んだりしながら、ヒット曲を出していくスタイルで知られています。

ヒップホップにおいて、フィーチャリング(客演)は頻繁に行われる一般的なものであり、ヒップホップならではの醍醐味でもあります。誰と誰が繋がっているのかといった楽しみ方に加えて、その時々で人気や勢いのあるアーティストは、様々なミュージシャンから客演に呼ばれるため、いま誰が勢いがあるのかが分かるという特徴もあります。

また、たくさんのラッパーを客演に呼んで、順番にバースを蹴っていく曲は、マイクリレーと呼ばれることもあります。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップ・ミュージックのラップとは

ヒップホップの歌唱表現「ラップ」とは。韻やフロウも解説。

2021年4月8日

関連用語

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • DJキャレド
  • リル・ウェイン
  • ダ・ベイビー
  • ドレイク

関連商品・書籍

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by