ヒップホップ用語:ヘッズとは

sponcered by







ヘッズとは

ヘッズとは、ヒップホップにハマっている人を指します。

ヒップホップは音楽ジャンルというよりも、コミュニティ性を持った一種のムーブメントでもあるため、単にアーティストとリスナーだけではなく、それぞれの参加者がヒップホップの一員だという考え方があります。

そのため、たとえば、DJラッパー、ダンサー、グラフィティライターなどのパフォーマーではなかったとしても、ヒップホップが好きな人のことはヘッズと呼んで、ヒップホップ・コミュニティのメンバーとして扱うという文化があります。

ヒップホップのヘッズは、たとえばラップのフリースタイルやDJ、ストリートダンスなどのバトルの現場において、声をあげることで、どちらのパフォーマンスが優れていたかの投票に参加します。これはオールドスクールの時期から行われていました。

また、ラッパー同士がディス曲を発表しあって、ビーフに発展したときも、どちらのラッパーが勝ったかという認識は主にヘッズたちの意見によって決まっていきます。

その他もちろん、ヒップホップヘッズたちが支持するアーティストが基本的には売れていくので、どんな音楽性やアーティストがヒップホップの中で主流になっていくかという点についても、ヘッズによって左右されていると言えるでしょう。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

  • なし

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • なし

関連用語

関連商品・書籍

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by