ヒップホップ用語:ロサンゼルスとは

sponcered by







ロサンゼルスとは

ロサンゼルスとは、カリフォルニア州で最大の都市であり、西海岸ヒップホップの中心地です。

ロサンゼルスには400万人が暮らしており、全米でみてもニューヨークに次いで人口が多い世界有数の都市です。アメリカの東海岸から伝わったヒップホップは、1980年代にこのロサンゼルスを中心に独自の進化を遂げました。

具体的には、サウンド面ではドクター・ドレ等のプロデューサーによってGファンクが生み出され、リリック面ではロサンゼルスのカラーギャングの影響を受けてドラッグの売買やギャングの抗争などを歌うギャングスタラップが発展しました。

また、犯罪が多発する地域であるコンプトンもロサンゼルスの近郊にあり、皮肉にもストリートを描写する優れたラッパーが現れやすい土壌でもあります。2010年代を代表するリリシストであるケンドリック・ラマーもコンプトン出身です。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連商品・書籍

関連記事

  • なし

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • ドクター・ドレ
  • イージーE
  • N.W.A.
  • アイスT
  • 2パック
  • スヌープ・ドッグ
  • ザ・ゲーム
  • タイラー・ザ・クリエイター
  • ケンドリック・ラマー
  • ニプシー・ハッスル

関連用語

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by