カニエ・ウエストの哲学ツイート15選

sponcered by







記事の目次

カニエ・ウエストの言葉

カニエ・ウエストが、ツイッターに帰ってきました。

自身の7曲入りのアルバムに加えて、Kid Cudiとのコラボアルバムのリリースを発表。さらには、NasとPusha-Tのアルバムをプロデュースしたことも発表しており、期待が高まっています。

また、最近では、定期的に自身の考え方をツイッターでシェアしており、そのうち内容をまとめて哲学書として出版できればと考えているようです。

今回は、いくつかのツイートをピックアップして翻訳してみました。

「共有」についての言葉

共有はコミュニティであり、情報の独占は資本主義だ。

アイデアの所有権にこだわるのはやめよう。お前がその評価を得られなかったとしても、そのアイデアが陽の目を見ることが大切だ。外部からの評価にこだわるのをやめよう。

オリジナルであることが重要視されすぎている。もっと気軽に他人のアイデアを取ってきて、思い通りにアップデートするべきだ。全ての偉大なアーティストはアイデアを盗んでアップデートする。

「支配」についての言葉

俺は縦型のヒエラルキーを信じていない。もしもハシゴを高く伸ばしすぎたなら、それは頂上にいる人間にとって、実際には最も危険な状態だ。

神を恐れるという言葉やコンセプトにはピンとこない。それは人々を支配するために使われた古い価値観だ。俺たちは未来にいる。もしも神が愛で、愛が恐れの反対であるのなら、神を恐れるというのは非合理的だ。

https://twitter.com/kanyewest/status/987699874362675201

「創造」についての言葉

自分の創造する能力だけは、どれだけの対価を支払っても守らなければいけない。

クリエイターにとっては、アイデアが最も貴重な通貨だ。

お前は最高のアイデアを持っている。他人の意見は、参考になるよりも、邪魔になることが多い。自分のビジョンを追い求めろ。愛に基づいて行動しろ。自分が愛することをして、もしも今やっていることを愛していないなら、すぐに止めてしまえ。

朝起きて、すぐにスマートフォンやインターネットに飛びつくのをやめろ。もしも可能であれば、数時間は、誰かと話すこともしないほうが良い。そのままの姿勢で、自分の妄想を楽しめ。それは、どんな映画よりも素晴らしい。

「自由」についての言葉

世界は俺たちのオフィスだ。

恐れるな、プログラムされた思考の枠組みに因らずに、自分の感じた通りに表現しろ。

俺たちは、自分自身でいることによって尊敬されない時代に生きている。

「進歩」についての言葉

流行は常に遅い。

頻繁に過去の話を持ち出すことは、お前をそこに停滞させる。

既存の価値観で働いている人間は、世界に深く触れている人間を羨んでいることが多い。そうして、彼らはお金の価値が、時間や友だちの価値を上回るといった幻想を作り出そうとする、生粋の資本主義者になってしまう。

「奴隷は選択だった」発言の行方

さて、カニエ・ウェストですが、この後、トランプ大統領を支持するようなツイートが炎上し、その件についてということで出演したTMZのインタビューで「奴隷は選択だった」発言したことで、火の勢いが増しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

「奴隷制度は選択だった」とカニエが発言したTMZインタビューのほぼ全文翻訳。

sponcered by







▼洋楽ラップの解読なら▼