ポーカー用語:ハイカード(ブタ)とは

ポーカー用語

sponcered by







ハイカードとは

「ハイカード」とは、役がないことです。日本語では「ブタ」ともいいます。

正式なポーカールールでは、役がないこと自体が「ハイカード」というひとつの役になります。もちろん全ての役の中で最弱です。

ハイカード同士の場合は、お互いの一番大きなカードを比べて、それが大きい方の勝利となります。たとえば、Aが一番大きいプレイヤーと、Qが一番大きいプレイヤーがいた場合、前者の勝ちです。

関連記事

ポーカーの役一覧・強さ順・出現確率

ポーカーの役一覧・強さ順・出現確率を完全解説

2020年11月1日

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by