ポーカー用語:インプライドオッズとは

ポーカー用語

sponcered by







インプライドオッズとは

インプライドオッズとは、将来予想される相手のベット額まで織り込んでオッズを計算することです。

通常のオッズの計算では「オッズがあわない」という場面でも、このままベットラウンドが進んでいくと、相手はさらにベットしてくるはずだという予測が立てば、時と場合によっては、ベットすることが可能になります。

たとえば、自分がターンフラッシュドローを持っていて、オッズが3:1のコールをするか悩んでいるとします。

通常のオッズ計算だと、必要な勝率は25%ということになります。しかし、リバーでフラッシュドローが完成して勝てる確率はアウツ9枚なので約18%しかありません。通常であれば「オッズがあわないため、フォールドすべき」という判断になります。

しかし、相手がツーペアなどの役を完成させており、リバーでもベットしてくる、あるいは自分のベットに対してコールしてくれるとすれば、その分まで考慮するとオッズは今よりも良くなり、ベットできる場合があります。

これがインプライドオッズの考え方です。

関連記事

  • なし

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by