ポーカー用語:マルチウェイ・ポットとは

ポーカー用語

sponcered by







マルチウェイ・ポットとは

「マルチウェイ・ポット」とは、フロップ以降に3人以上が参加しているポットのことです。

ポーカーの上級者がプレイするテーブルの場合、基本的にはプリフロップの段階で2人を除いてフォールドして、フロップ以降は2人の戦い(ヘッズアップ)になるのが一般的です。

しかし、複数人に強いスターティングハンドが配られた場合や、初心者などが参加しているテーブルでは、マルチウェイ・ポットが発生します。

また、テーブルにいる全員がフロップに参加するポットのことを、ファミリーポットといいます。

マルチウェイ・ポットでは、ヘッズアップのときよりも、誰かが強いハンドを完成させる確率が高くなります。また、ポットに複数人いるため、ブラフのベットに対して、誰かがコールする確率も高くなります。そのため、ブラフを減らして、強いナッツハンドでバリューベットをするといったように、基本に忠実にプレイすることが重要になります。

関連記事

  • なし

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by