スヌープ・ドッグの新作はファレルが”最初から最後まで”プロデュース!

公開日: インタビュー ,

Pharrell_Snoop_Dogg_Talk_On_GGN

*この記事はHIPHOP DXに掲載されている記事の和訳です。

スポンサーリンク

 

スヌープ・ドッグによると、ファレルが彼のアルバムを”最初から最後まで”プロデュース!

スヌープ・ドッグの発言によると、彼とファレルはコラボレーション・アルバムを制作したとのこと。

「”最初から最後まで”、俺とファレルで作った素晴らしい作品だよ。」とスヌープ・ドッグはMTVのNadeska Alexisとのインタビューで語った。

「とても良い気分だし、スタジオに戻って、最も好きなプロデューサーであり友達の一人であるファレルと仕事が出来たのは嬉しかったよ」

 

スヌープによると、アルバムは二人が過去に作ってきた作品からの旅立ちとなるとのこと。

「過去の作品とは違うんだ」とスヌープは言う。「俺たちが過去に作って来たものとは、完全に別ものだ。良い気分になれるし、良い音だし、見た目も良い。」

スティービー・ワンダーとチャーリー・ウィルソンがアルバムには参加している模様。アルバムのタイトルと発売日はまだ公開されていない。

 

6月にもファレルがこのアルバムについて語っている。

「スヌープのアルバムは俺のよりもさらに良いよ。」とファレルはロサンゼルスのラジオ、Power 106のBig Boy’s Neighborhoodという番組のインタビューで語っている。

「まさにスヌープ・ドッグって感じさ。俺たちがやったアプローチに腰を抜かすだろうね。制作もほぼ終わっているよ。曲は全て作り終えた。今は俺が最後の調整をしてるって感じだね。でも、ひとつ言っておきたいのは、スヌープのアルバムは俺のよりも良いってことさ。」

スヌープとファレルのコラボは”Beautiful”を始めとして、過去にいくつかのヒット作品を生んでいる。

follow

follow us in feedly

  関連記事

「お前も一緒に働いて、こいつらを使った方が良いぜ」。Big SeanにとってのRoc Nation加入が意味すること。

「君たちが好きか嫌いかに関わらず、もうこの文化の一部になってしまってるのさ」、Big Seanは彼のいくつかの […]

「アウトプットの引き出しがたくさんあれば、一つ一つで我侭にならなくて済む」。カニエの向かう先は服のジョイント・ベンチャー?

・このインタビューの元動画はこちら ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与え […]

「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与えてしまう芸術作品を作る」。カニエが語る『YEEZUS』で目指したものとは。

・元動画はこちらです。   『YEEZUS』でカニエが提示したかったのは、芸術としての音楽の再興だっ […]

「音楽なら2億円で製作して、庶民的な価格で販売できる。服は現状、そうはいかない」。カニエ・ウェストが語る、服業界の抱える問題。

・このインタビューの元動画はこちら ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与え […]

「多くの人達と、久しく会いながら遊ぶ男」。游久(ゆ~きゅ~)インタビュー

“ホンモノ”が本格的に動き出した。 知る人ぞ知る存在だった游久が、5ヶ月連続のEPリリース。 そして、来年には […]

ビッグ・ショーンの新しいアルバムは、「今までで一番ダーク」

この記事はHIPHOP DXに掲載されている記事を和訳したものです。   ビッグ・ショーン云く「カニ […]

ナズがチーフキーフを擁護。「ストリートでは自分がゼロだって感じたら、何にだって手を染めてしまう。」

  ナズは言う。「自分には何も無いと感じるとき、とても小さなことが人生に目的を与えてくれることがある […]

「珍コンビ名盤みたいな変なコラボ曲を作りたかった」。スチャダラパーが語る”今夜はブギーバック”の誕生秘話。

(画像引用元) *この記事は、こちらの動画を文字起こししたものです。 Part1(「小泉京子さんのスキットが入 […]

「次の日にはリークするかもしれないアルバムを500万ドルで買い戻した」。JAY Zが眠れない日々を過ごしたBLUE PRINT 3の裏話。

・この対談の動画もぜひご覧ください!(動画はこちら) part1:「彼女は言葉への愛をくれたんだ」。JAY Z […]

【インタビュー】「あの歌を作った時、自分を納得させようとしてた」。A$AP Rockyがリタ・オラをディスった理由等。

  この記事はこちらのインタビュー動画を和訳したものです。   A$AP Rockyのシェ […]

PAGE TOP ↑