スティーブ・ジョブズは、世界を騙して”小型PC”を爆発的に普及させた。

stevejobs

仕事柄、インターネットについて考えることは超大事なのですが、なかなか時間が取れていない気がするので、頭の中を整理するために、スマホ以降のインターネットの変遷について書いていきたいと思います。

というわけで、まずはスマホの普及から。

 

今ではみんなが使っているスマートフォンというデバイス。

その実態は、手のひらサイズのPCです。(電話よりもPCとして使う機会のほうがダントツで多いはずです。)

 

しかし「とても小型のPCです!」と発売されていたら、スマホはここまで普及しなかったでしょう。

小さいPCなんて使えないよ。ノートPCもう持ってるよ。といった具合に。

 

実際に小さいPCなんて使い物にならなかったでしょう。

少なくとも当時、小さいPCに対応したウェブサイトなんてありませんでした。

小さいPCに特化したアプリなんてものもなかったのです。

小さいPCは、ただの不便で小さいPCでした。

(スマホを手にした当時、既にアプリ等もたくさんありました。なんかみんなエノキを育ててた気がします。シメジだったかな。まぁスマホアプリはそういうレベル感だったということです。当然、今ほどインターネット生活は快適ではなく、スマホでインターネットを楽しむという機会は今と比べると圧倒的に少なかった気がします。)

 

それでは、僕たちは何故スマートフォンを手にしたのでしょう?

僕たちは、初めてスマホを手にしたとき、PCを買ったとは思っていなかったはずです。

そう、僕たちは”新世代の携帯電話”を手にしたと思っていたのです。

「なんかプチプチ押すボタンは無くて、画面がめちゃくちゃデカくて、タッチパネルの携帯電話が出てきたらしい。良く分からないけどカッコいいなぁ」と。

「iPhoneって実際のところインターネット接続端末なんだよね。PCで出来てたことが殆ど出来るから凄い!」とかいって買いに行ったわけではなかったはずなのですね。

 

みんなが一台持っていて、定期的に新しいモデルに買い換える”携帯電話”。

僕たちは、その一環として新しい携帯を買うためにSoftbankやauに行き、そして小型のPCを持たされて帰ってきたのです。

 

さて、そのようにして小型のPCを持つ人間が増えていった結果、世の中のウェブサイトやインターネット上のコンテンツは、その小型PCにあわせて作られるようになりました。

そして、あらゆる分野で、いざ小型のPC向けのコンテンツやサイトが本格的に開発され始める中で、その小型のPCはとても優秀で、生活を豊かにするということが、いよいよ実感されているというわけなのです。

 

ということで、今回はスマホの登場と普及について頭の中を整理してみました。

 

なぜスマホの普及が大事かと言うと、ここが”インターネット世界への入り口”を取るゲームの主戦場になっていくと思うからです。

PCでのブラウザ・インターネットの時代は検索バーとポータルサイトがインターネット世界への入り口だったのですね。

そしてスマホ時代はDAUやユーザーあたり滞在時間の長いアプリがインターネット世界における入り口に近いはずです。

その次は”インターネットに接続されていて持ち歩かれるデバイス”、あるいは”インターネットに接続されていて身近にあるデバイス”の地位を奪い合うゲームになってくるのかなぁと。

ここら辺は次回以降!

follow

follow us in feedly

  関連記事

前のブログがいきなり頑張り始めたので、改めてアーティストのブログの使い方を考えてみた!

アクセスが増えてる 重いとか言って捨てた以前のブログがあるわけですが、最近突然アクセスが増えはじめたんですね。 […]

説明ほど大事なものはない

説明しなくても分かるものこそ素晴らしい。 僕はずっとそういうスタンスを信じてました。 説明しないと分からないの […]

数秒で送金完了しちゃう!便利すぎるLINE PAYの使い方。

世の中のありとあらゆる支払いが、全部スマホで出来れば超便利といい続けて半年、ついにLINEアカウントで簡単にお […]

「30分前に出社して新聞読め」で炎上してた岩瀬さんの『ネットで生保を売ろう!』がおもしろかった。

岩瀬大輔さんの『ネットで生保を売ろう!』を読みました。 岩瀬大輔さんとは 「30分前に出社して新聞読め」で炎上 […]

家計簿アプリにさよなら。資産管理アプリのMoneyTreeが便利すぎる!

家計簿アプリが流行っていてZaimなんかがレシートを撮影するだけで家計簿がつけられる!ということで盛り上がって […]

ナメられたら終わるアイスホッケー選手たち

昨日はアイスホッケーを見に行きました。 八戸のFree Bladesっていうチームがあるんですね。それで、みん […]

検索結果における歌詞の直接表示から考える!今後Googleが自製する可能性のあるコンテンツ。

去年の年末ですが、Googleが一部、検索結果において歌詞を直接表示するようになったというニュースがありました […]

「音楽だけで食う」の違和感。「ラッパーとして回収される」が100倍しっくりきたよ。

「音楽だけで食っていきたいですか?」 こんな風にインタビューで訊かれたことってあると思うんですよね。(あるいは […]

ノスタルジックは消費的

昨日、2ヶ月弱の八戸生活を終えて、東京に戻ってきました。   この2ヶ月間はわりと消費的に過ごした気 […]

インターネットの希望と、インターネットの絶望

僕はこれまで数年間、インターネットのもたらす希望の側面ばかりを見てきました。世の中はどんどん便利になっています […]

PAGE TOP ↑