黒人青年射殺の警官が不起訴に。ファーガソン大陪審判決にケンドリック・ラマー、マックルモアらが反応

ferguson

この記事はHIPHOP DXに掲載されている記事の和訳です。

スポンサーリンク

 

Michael Brown事件について大陪審が不起訴を発表。

11月24日の月曜日、ミズーリ州ファーガソンの大陪審は、警察官のDarren Wilsonを18歳のMichael Brown射殺で起訴しないことを決定した。この発表に対してHip Hopアーティストらが激しい抗議の声を上げた。そのなかには、失望の気持ちを表す者たちがいる一方で、不起訴の決定に驚いていない者たちもいた。

マックルモア「白人至上主義を植えつけて守っているシステムがまた勝利した」

Billboard誌はTwitterで意見を述べるMacklemoreについての記事を書いている。

シアトル出身のラッパーである彼は、次のように述べている。「白人至上主義を植えつけて守っているシステムがまた勝利した。人道じゃ負けちまう…正義なんてないのさ。Mike Brownと家族のために祈ってる。とても悲しいよ。」

Macklemoreは、地元での大陪審の決定に反対する講義デモにも参加した。

Billboard誌では、不起訴になるという発表を聞いた後のWill.I.AmのTwitterでの一連の投稿での反応も記事にしている。

「#MikeBrownの家族がとても気の毒だ。#Fergusonの人たちそして#america全体を哀れに思うよ…」

プロデューサーの9th Wonderは、Twitterで失望の気持ちを表明した。

「世界中の国々が…アメリカを笑っているよ。そしてアメリカの”人権”についてもね。…いつものことさって。」

Ty Dolla $ignは、新しいシングルを使ってMike Brownを追悼している。

彼はTwitterに「#StandFor Mike Brown」とつぶやいている。

Ace Hoodは、さまざまなソーシャルメディアを使って自分の気持ちを伝えている。

彼は自分の最新アルバム『Trials and Tributions』に先立って発表した曲「Fuck Da World」のフレーズを引用して、Twitterで「”面白いのは…殺されていたのは俺だったかもしれないし…お前だったかもしれない!”ってことさ。#FDW#RipMikeBrown」とつぶやいている。またInstagramに写真を何枚か投稿した。一枚は、Mike Brownに捧げたミックステープ『Body Bag 3』に収録されている「See It All」という曲の歌詞を使った写真。そして「Fuck Da World」の歌詞を使った写真だ。どちらにも、10代の若者たちやファーガソンについての文字が書かれている。さらにWilson警官についての写真には「お前らを怒らせるつもりはない(We don’t fuck with you)」という文字が記されている。

ケンドリック・ラマー「連中は”お前”を愛しちゃいない」

Kendrick Lamarは、Twitterで自分のシングル曲「i」に言及して司法制度に挑戦している。「俺たちは自分自身を愛せって言ってたじゃないか。でも連中は”お前”を愛しちゃいない。”お前”は世界から愛されてないのさ。この世では、”お前”にとっていいことはない。でも神が正義を実現してくれる。」

Kendrickの大親友Jay Rockは、Instagramに裁判所の決定の発表の放送を写したスクリーンショットを投稿して、Tupacの歌詞の引用をこうつけ加えている。

「警官は黒人のことなんて気にしちゃいない。引き金を引いて黒人を殺せば、そいつはヒーローだ。あきれちまうぜ。”本当に、天国にもゲットーがあるんだろうか(I wonder if Heaven gotta Ghetto)”。」

Lecraeが昨日(11月25日)アトランタでの抗議行動に参加した時の様子は、WSBTVの記事になっている。

「これは不正に対する、制度的な抑圧に対する戦いだ。暴力に対して暴力や犯罪行為で対抗するようなことではない。」

不起訴が発表された夜に、Lecraeと彼が所属するレーベルReach RecordsはInstagramに「ファーガソンに祈りを捧げる」という意味の白黒写真を投稿した。そして、「Nuthin」という曲で他のラッパーの内容のない歌詞を批判している彼は、一連のTweetの投稿やFacebookへの長い書き込みでこの決定に対する自分の意見を表明した。

Facebookには「俺を見損なったって思ってるやつは、俺の痛みが分からないんだろうな。ファーガソンの事件はもっと大きなことのひとつのシンボルだったんだ。人々が望む何かのね。」というようなことが書かれていた。

Mick Jenkinsも不起訴の発表にTwitterでこうつぶやいている。

「俺はこの決定に怒りは感じていない。別に驚かないさ。腹を立てるのが正しいとは思わないけど、そう思う連中の気持ちは理解できるよ。」

Dee-1はCNNの中継で今回の決定にこうコメントしている。

「なんて悲しい結果だ。でも不起訴の決定は驚くことじゃない。#Ferguson」

彼と同じニューオリンズ出身のラッパーPellは、この決定に対して賢く対応するように人々に呼びかけた。

「賢く行動するのが一番いい方法だ。感情に流されて行動しちゃダメだ。今までだって、こういう状況になったことがあるだろう。」

King Mezは、Twitterに一連の投稿をした。

「Brownの家族に祈りを、そして俺たちの中にある嵐を鎮めるために心からの祈りを捧げる。」

follow

follow us in feedly

  関連記事

資本主義は永遠には続かない?『資本主義の終焉と歴史の危機』(水野和夫)を読みました。

水野和夫さんの『資本主義の終焉と歴史の危機』という本を読みました。 なかなか刺激的な本だったので紹介してみます […]

ウォルマートCEOが語る、グローバル化の影響と企業文化の重要性。

スタンフォード・ビジネススクールで行われたウォルマートCEOのインタビュー(こちらの動画)を和訳したものです。 […]

【まとめ】自民党が進める安保法改正案のための憲法解釈を解説

自民党が進めており、長谷部教授など自民党側が参考人として招いた憲法学者までもが国会で違憲だと述べたということで […]

ラジオDJ、レーベル経営者、グラフィティライター!ヒップホップ初期に活躍した3人のアントレプレナー。

ヒップホップといえばラッパーやDJといったアーティストに注目が集まりがちですが、『ヒップホップ家系図』という漫 […]

ゲーム理論風にギリシャ問題の現状を分析してみた

ギリシャ問題の現状をゲーム理論的にまとめてみました。 政治の授業でかじった程度で、ゲーム理論もきちんと勉強して […]

カニエ・ウェストの新アルバムが完成か。Theopilus London「3回聴いた」。

*この記事はHIPHOP DXに掲載されている記事の和訳です。   カニエは新作のアルバムを20人の […]

こんな感じで作ってました。Tyler the Creator他のアルバム製作時の映像が見られる!

TYLER THE CREATORが昨年リリースしたアルバム『WOLF』のメイキング映像がYoutubeにあが […]

なぜ英国Complexは日本語ラップを紹介したか?

※この記事は浮浪人さんに提供していただきました。 先日、日本語ラップ(以下J-Rap)リスナーのTLを賑わせた […]

BAD BITCHESのオトシアナ

※この記事はYuko様にご寄稿いただきました。   BAD BITCHESのオトシアナ クラブに行け […]

「動かない奴らは何がその後に起こりうるかという妄想の奴隷になっている」。カニエ・ウェストの語る、理想の現実を追い続ける姿勢。

・このインタビューの元動画はこちら ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与え […]

PAGE TOP ↑