Joey Bada$$が母校を訪問、音楽教育に1万ドル(約121万円)を寄付。

joeybadass

Joey Bada$$が母校である高校を訪問し、1万ドルを高校の音楽教育に寄付した。

Joey Bada$$は若くして成功した。16才から活躍し始めたため、高校中退を余儀なくされた。世界ツアーを終え、デビューアルバム『B4.Da.$$の期待が高まる中、ニューヨーク・ブルックリン生まれのJoeyは、母校である高校に、ささやかなプレゼントを届けに帰ってきた。

ビデオクリップでは、Joeyが母校のEdward R. Murrow高校に1万ドルを寄付し、旧友や教師たちとの再会を果たした様子を見ることができる。寄付金は、J Dilla FoundationとAkomplice のコラボによる、JDillaとJoey bada$$の未発表曲が収録されたレコードとJDilla の顔をモチーフにしたTシャツの収益金からで、Joeyの母校で、音楽教育に使われる楽器や機材を買うために使われた。

*この記事はHIPHOP DXに掲載されている記事を和訳しものです。

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です