優良財務体質のAppleより、ビジョナリーなFacebookの方がPERが高くなる不思議。評価経済とは。

tabata

色々と話題に事欠かない岡田斗司夫氏と田端信太郎氏の、評価経済に関する対談動画が、古いのですがなかなか面白かったので紹介します。

 

優良財務体質のAppleとビジョナリーなFacebookの株価PER

PERとは

PERとは一株あたり利益の何倍まで株価が買われているかという目安です。

たとえば株価が100ドルで、一株あたり利益が10ドルであれば、PERは10倍ということになるわけです。

AppleとFacebook

評価がある方が経済的に有利になるという話を受けて、田端さんがAppleとFacebookの株価の話を出します。

Appleはキャッシュも豊富で財務体質や株主還元もピカピカの優良企業です。

一方で、Facebookは短期的な利益を追求しない(営業利益は株主還元せずに、ビジョンの実現のために再投資する)方針の企業です。

株主から見ればApple株の方が経済合理的なので、Apple株の方が人気が出そう(PERが高くなりそう)なものですが、実際はFacebook株の方がPERが高いのだそうです。(2015年3月1日現在でも、AppleのPERは17.1倍、FacebookのPERは71.7倍です。)

勿論、利益を出そうと思えばいくらでも出せるところを、更なる成長のために敢えて出さずに再投資しているので、PERが高くなるのは当たり前だという議論もありますが、プライスレスなところにこそ価値が付くという一例とも考えられるのではないかと田端氏は述べています。

 

評価経済とは

その後、岡田氏が評価経済について、より具体的に説明しています。

たとえば時給1000円で一日に8時間働いて、8000円のインカムを得ているという部分は変わらなくても、友達なんかとお金を使わずに遊べないため、暇つぶしやストレス解消のために使うお金が変わってくる結果、評価がある人の方がお金を使わなくて済むというイメージだそうです。

何度か話が二点、三点していますが、興味がある方は動画をぜひご覧ください。

follow

follow us in feedly

  関連記事

本『自分で作るセーフティネット』。箱庭から飛び出して社会と繋がる。

国や会社、村といった”箱”が生活を守ってくれる時代が終わりつつあります。 箱が生活を守 […]

インドネシア、アチェ州でイスラム法に潰されていくパンクバンド。最後の19組を追う。

VICE JAPANで紹介されていて面白かったので。

資本主義は永遠には続かない?『資本主義の終焉と歴史の危機』(水野和夫)を読みました。

水野和夫さんの『資本主義の終焉と歴史の危機』という本を読みました。 なかなか刺激的な本だったので紹介してみます […]

【まとめ】「返済するための資金はない」と開き直るギリシャの債務危機とは一体何なのか

今年に入って、ギリシャがデフォルトするするとだらだら続いていますが、いよいよお金がなくなったというところで、も […]

黒人青年射殺の警官が不起訴に。ファーガソン大陪審判決にケンドリック・ラマー、マックルモアらが反応

この記事はHIPHOP DXに掲載されている記事の和訳です。   Michael Brown事件につ […]

【動画】「30分で判る経済の仕組み」が素晴らしい。

お金ってのは凄く大切で、しっかりと知識を持っている必要があるんですね。 特にどのように経済が成長するか、債権債 […]

ゲーム理論風にギリシャ問題の現状を分析してみた

ギリシャ問題の現状をゲーム理論的にまとめてみました。 政治の授業でかじった程度で、ゲーム理論もきちんと勉強して […]

【まとめ】ガザ地区で何が起こっているの?パレスチナ問題を調べてみた。

7/13に始まったイスラエルのガザ地区への侵攻が激しさを増しています。 前回イスラエル軍地上部隊が侵攻してきた […]

【まとめ】今回の都知事選で、僕が目にしたウェブ周りでの動き

  (1) 舛添要一を都知事にしたくない女たちの会 舛添要一氏は最有力候補 かつて離党した自民党に加 […]

「リスクを嫌う会社員も、借金をしてまで不動産を買う」。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』を読んだ。

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』という本があります。 別に読んだところでお […]

PAGE TOP ↑