説明ほど大事なものはない

公開日: 曲にする程じゃないこと

説明しなくても分かるものこそ素晴らしい。

僕はずっとそういうスタンスを信じてました。

説明しないと分からないのは相手の問題だとも思ってました。

 

ところが、最近とある機会があり、説明はもしかしてめちゃくちゃ大事なんじゃないかと、そう思うようになりました。

というか、説明しないことによって価値が下がってしまうなんて馬鹿げたことがあるかと。

自分がやってることを一生懸命説明して、なるべく分かってもらう。後はもう判断に任せるしかありませんが、とにかくきちんと説明する。

そんな姿勢を忘れないために、書き留めておきたいとおもいます。

 

小学生の授業かって感じですが、意外とそういうのは実感を伴って自分で体験したときにしか身につかないのかなぁと。

  関連記事

「選択肢が豊富だけど、どれを選ぶか考えなくていい」という仕組みは秀逸だなぁと改めて思ったりするのです

豊かさというのは、いろんな基準で計ることができると思います。 お金がたくさんある、おいしいものを食べられる、ひ […]

逆にヒップホップ

今日も、あるラッパーはフックをメロディアスに歌うかもしれない。あるいはバースまで。 彼は髪をブラウンに染めてい […]

情報リテラシーは「嘘を嘘と見抜く力」だけじゃなく「嘘を嘘と見抜けないことを前提とした情報との付き合い方」もあると思う

以下のような記事がタイムラインに流れてきました。 「安保法案反対デモで孫が死んだ」とのデマがTwitter拡散 […]

【RAqのマガジン vol.1】音楽ストリーミング戦争がはじまった!

ちょっと、新しい形のキュレーションを試してみたいなと思っているので、不定期でマガジン的な記事を書いていきたいと […]

「音楽だけで食う」の違和感。「ラッパーとして回収される」が100倍しっくりきたよ。

「音楽だけで食っていきたいですか?」 こんな風にインタビューで訊かれたことってあると思うんですよね。(あるいは […]

そういえば、僕が中学2年生のときに、学校の国語の先生が、1年ごとにアルバムを1枚聴き倒してるといっていました。

アップルミュージック楽しいですよね。 水道をひねるように音楽があふれでてくる。 ちょっと僕には処理しきれない量 […]

良い憂鬱と悪い憂鬱

良い憂鬱は、失敗のプレッシャーを前にした憂鬱です。 全社へのプレゼンを控えて過ごす週末、大きな会場でのライブ前 […]

ノスタルジックは消費的

昨日、2ヶ月弱の八戸生活を終えて、東京に戻ってきました。   この2ヶ月間はわりと消費的に過ごした気 […]

「正しいやり方を覚えておかないと、いずれ行き詰るよ」的な話は、行き詰ってから考えれば良いと思う

「最初に正しいやり方を覚えた方がいいよ」みたいなのあるじゃないですか。 「そのままだと行き詰るから」みたいな。 […]

でも最後は社会に戻ってくる。『海辺のカフカ』じゃないですけどね。

たまにはブログっぽくツラツラと書いてみよう。 そんな風に思い立って、いまパソコンに向かっています。 とは言って […]

PAGE TOP ↑