【歌詞】 セレブレーション


告知 / 日曜日, 11月 19th, 2017

 

ラップしてること、親にも言えなかった、それが内心シャイな俺の判断

たとえナイキ履いても、変わらない性格、自信だけはあってさ

だから時間忘れるほど制作、また制作、その結果、道は自然に開いた

耳に入んのも時間の問題だ

ヴィジョンはビッグでも、タスクはスモール、いつも望んでたのさ、昨日以上

後ろ向きな馴れ合いとは距離を取る、誇りを持てる場所に自分を置くのさ

マイペースで踊るのさ、瞼に焼き付いてる、JAY Zのライブ

始めよう、小さい頃からペイシェンス足りてなかった俺のセレブレーション

 

原価ゼロの言葉、今日もパックする、陳腐なシステム、壊すよりハックする

ブレーキは教習官に任せたら、思い切り踏み込もうぜ、アクセル

東京の風を浴びる、なんて自由、神曲も書けそうってダンテ風

初日から誇ってた胸にS、みんな好き勝手言ってたぜ

まだ満足できやしない、きっと、かかっちまったのさ

何の病気?ウォーホルの呪い

無力感に苛まれて乞食になんなよ、出来ること、まだあんだろ

まるでアンストッパブル、リゼ、何使ったって止めらんねぇ

始めよう、小さい頃からペイシェンス足りてなかった俺のセレブレーション