スマートフォンでデザインをチェックする癖

公開日: アートとデザイン

smaho3

ブログやサイトのデザインをいじるときってPCでいじることが多いので、ついついPCのレイアウトばかり気にしてしまいがちなのですが、スマートフォンでデザインをチェックする癖を付けた方が良いですね。

スポンサーリンク

 

訪問者の大部分はスマートフォン

smaho

新しいブログの9月のアクセスです。まだ記事数も少ないのであまりアクセスはないのですが、ほとんどがモバイルであることが分かります。僕のブログの場合は、まだまだツイッターからの流入が大部分なのも、モバイルが特に多い原因だと思います。前のブログはGoogle検索経由での流入もたくさんあるので、もう少しPCの割合が大きいです。

 

スマホだとどう見えているのか

smaho2

こちらが今のPCでのレイアウトですね。

右サイドバーに追尾型(スクロールしてもついてくる)でYoutube、Feedly、Facebook、ツイッターのフォローボタン、その下に無料ダウンロードのアルバムを設置しています。

意図は記事を読んでいいなと思った人にフォローしてもらおうということなのですが、こちらをスマホで見ると、、

003

スマホだと右サイドバーが記事下に全て移行されるデザインになっているので、先程の各種フォローボタンが視界から消えてしまいます。

無料DLアルバムはzipなのでPCの人だけ見えればいいのですが、フォローボタンが全然無くなってしまうのは良くないですね。

そこで、上の画像は既にいじった後のものなのですが、こちらも追尾型のソーシャルシェアボタン(ツイート、いいね!、g+、はてブ)の下にフォローボタンを新しく設置してみました。これでスマホでも記事がいいなと思った人にフォローボタンを見せて、フォローしてもらうことが出来ます。

 

自動で最適な位置にソーシャル系のボタンを挿入してくれるサービスもある

こちらは中々オシャレで好きなSmart Layerというサービスなのですが、 好きな仕様を選ぶだけで自動でボタンを設置するソースコードを生成してくれます。

smartlayer1

PCだとヘッダー部分と記事左に追尾、下までスクロールしたときに右から飛び出すレコメンド、関連記事を追加してくれます。

 

smartlayer2

スマホだと画面下の部分に、この例だと”Share(シェア)”だけ入っていますが、横にフォローも並べることが出来ます。こちらもスクロールしても画面下の部分に固定されます。

とても便利なサービスなのですが、海外のサービスなので画面上に英語が出てしまい違和感があること、デザインも海外デザインを日本のサイトに埋め込むと少しスパムっぽい雰囲気が出てしまうこと、はてブが無いこと等、ちょっと使うのを躊躇してしまいますね。

各種シェアボタンを好きな箇所に設置するだけならNinja Toolsを使えば簡単です(前のBlogspotの記事下はこれを使ってました)。

 

以上、話が逸れましたが、スマートフォンでデザインをチェックして最適化するということですね。

  関連記事

iPhoneでも余裕でKindleでした!Kindleを使う4つのメリット。

長い間です。とても長い間。 僕は電子書籍というものを食わず嫌いしていたんですね。   やっぱり本は紙 […]

ドワンゴ会長がジブリに見習いで入社!?『コンテンツの秘密 ぼくがジブリで考えたこと 』がおもしろい。

  筆者の川上量生氏はニコニコ動画を作った人物 この本を書いた川上量生氏は、KADOKAWA・DWA […]

「インタビューが大嫌い」。ファレルがインタビューを嫌う理由とは。

part1:『「色を明るくすることで、人の感情も明るくしたい」。ファレル・ウィリアムズの色へのこだわり』 pa […]

Pharrell Williams、”It Girl”のオタクなPVが振り切れてて超ニクイ!

  これはPharrellだから出来るんだ。。 卑怯だ!!  

超手軽に画像を合成できるPhotoFuniaというサイトが凄い!

  ツイッターやFacebookでも画像を添付した投稿のほうが、読まれる確率が圧倒的に高かったりと、 […]

“独りよがりの芸術”から脱却するには?村上隆『芸術起業論』にはヒントがたくさん。

村上隆って誰だ?と思う方も多いかもしれません。 村上隆は、欧米で評価されている日本人の芸術家です。 ヒップホッ […]

「プレハブ・ハウスのイメージを変えられたら、人はもっと安価に家を買える」。ファレルがプレハブ・ハウジングのプロジェクトに取り組む理由。

part1:「色を明るくすることで、人の感情も明るくしたい」。ファレル・ウィリアムズの色へのこだわり』 &nb […]

“Mat Franco”。この手品師の名前を覚えておいた方がいい。

  Mat Franco。 僕たちはこの名前を覚えておいた方がいいでしょう。   &nbs […]

『「ひらめき」を生む技術』(伊藤穣一)を読みました

先日聴いた伊藤穣一さんのスピーチが凄く分かりやすくて刺激を受けたので、伊藤穣一さんの本を読んでみました。 伊藤 […]

「黒人が音楽スターとして活躍することを可能にしたのはマイケル・ジャクソンだった」。マイケルよりも上に手が届いたときに、カニエが感じたクリエイターとしての壁。

・このインタビューの元動画はこちらです。 ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響 […]

PAGE TOP ↑