アプリでもハスリングするDJ、Trap-A-Holicsのメイクマネー術!

公開日: 音楽

trapaholics1

TRAP-A-HOLICSというDJ

恐らくトラップが大好きな”TRAP-A-HOLICS”というDJがいます。

僕もあまり詳しくは知らないのですが、Gucci ManeやWaka Flocka Flameのミックステープ等のホストDJもしているようなので、結構大物だと思います。

 

アメリカのミックステープではホストDJが入っている場合が多いのですが、ホストDJは変な音をいっぱい入れたり、シャウトを入れたりしますよね。洋楽を聴かない方は、DJ OASISが良く入れる「ファファファファファファファンクピーレ~イディオ(レディオーレディオーレディオー)」っていうやつをイメージしてもらえればと思います。

Trap-A-Holicsも例にもれず銃をリロードする「カチャッ」って音や、「Real Trap Shit!!」、「Damn son, where’d you find this?!」等のシャウトをホストDJを務めているミックステープで入れまくっています。(上記のWaka Flocka Flameのミックステープでもたくさん入っています)。

このDAMN SON, WHERE’D YOU FIND THIS?!は結構有名なようです。聴いたことがある方も多いのではないでしょうか。

さて、これを使ったアプリというメイクマネー方法がちょっと面白かったので紹介したいと思います。

 

誰でもTrap-A-Holicsになれるアプリ

憧れのDJになれるアプリ、その名もTRAP-A-HOLICS

こちらのアプリはプレイリストから好きな曲をロードして流しながら、そこにTrap-A-Holicsが使用するシャウトや効果音などを被せて鳴らせるようになっています。一言でいえば、誰でもTrap-A-Holicsになれるアプリですね。

006

起動画面

 

005

サウスなギャングスタラップを盛り上げる銃声や銃のリロード音、サイレンや爆発音などがあります。「Damn Son! Where D’you find this?!」もありますね。

 

009

左下のボタンを押せば曲をロード出来ます。

 

“究極完全体Trap-A-Holics”になるためにはシャウトを買わないといけない

これだけだと、街中にTrap-A-Holicsを量産するだけのアプリですが、課金オプションもついています。

008

もとの8種類の音に加えて、48種類の追加効果音やシャウトが用意されており、8つごとに85円で解禁することが出来ます。Trap-A-Holicsのファンでない僕にとっては全く要らないんですが(笑)、ファンの人にとっては必須オプションかもしれませんね。

ミックステープでホストDJをしまくりながら、ライブや音源で稼いでるんでしょうけれど、こういう部分にも手を出してるのが面白いですね。肝心なDJ機能がないので、本当に曲を流しながら効果音を足すだけのお遊びアプリになっていますが(笑)。

  関連記事

便利すぎ!?ウェブ上の音楽をドロップして整理できるSongDropが凄い!

SongDropは音楽版のPinterest Pinterestとは 皆さんはPinterest(ピンタレスト […]

「アウトプットの引き出しがたくさんあれば、一つ一つで我侭にならなくて済む」。カニエの向かう先は服のジョイント・ベンチャー?

・このインタビューの元動画はこちら ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与え […]

「黒人が音楽スターとして活躍することを可能にしたのはマイケル・ジャクソンだった」。マイケルよりも上に手が届いたときに、カニエが感じたクリエイターとしての壁。

・このインタビューの元動画はこちらです。 ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響 […]

「自分を何様だと思ってるかって?さっき言っただろ、神様だよ!」。お前は何でも出来る、と言われて育てられたカニエの成功観。

・このインタビューの元動画はこちら ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与え […]

インドネシア、アチェ州でイスラム法に潰されていくパンクバンド。最後の19組を追う。

VICE JAPANで紹介されていて面白かったので。

Pharrell Williams、”It Girl”のオタクなPVが振り切れてて超ニクイ!

  これはPharrellだから出来るんだ。。 卑怯だ!!  

「動かない奴らは何がその後に起こりうるかという妄想の奴隷になっている」。カニエ・ウェストの語る、理想の現実を追い続ける姿勢。

・このインタビューの元動画はこちら ・part1:「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与え […]

「ドラッグ、お酒と一緒に消費される音楽よりも、人に影響を与えてしまう芸術作品を作る」。カニエが語る『YEEZUS』で目指したものとは。

・元動画はこちらです。   『YEEZUS』でカニエが提示したかったのは、芸術としての音楽の再興だっ […]

PAGE TOP ↑