映画・本・舞台

ビジネス・ファイナンス

キャッチコピー関連の本なら『ここらで広告コピーの本当の話をします。』がずば抜けて良い!

キャッチコピー関連の本って定期的にヒット作が出るので、その度に読んだりするのですが、これまでに読んだ中でだんとつで良かったのが『ここらで広告コピーの本当の話をします。』です。 というわけで紹介してみます。   …

映画

映画『シティ・オブ・ゴッド』を見れば、どのようにしてギャングの抗争地帯が生まれるかが分かる。

『シティ・オブ・ゴッド』はリオデジャネイロ(ブラジル)のスラム街で、ギャングとして生きるストリートチルドレンの抗争を描いた映画です。 現地の素人がキャストとして参加していることで、なまなましさが増しています。 監督は、実…

インターネット

ウェブ好き必読!Googleからウィニーまで解説した『アーキテクチャの生態系』が本気でおもしろい。

「アーキテクチャ」と聞くと、皆さんは何を思い浮かべますか? 英語が得意な方は「建造物」、あるいは立派なビルや建物を思い浮かべるかもしれません。 僕は最初にこのタイトルを見たとき、何だか工学部っぽいなというイメージを抱きま…

インターネット

「ツイッターは人間の勝利」。人間の良い行いをする力を信じ続けた創業者、ビズ・ストーンが本当に魅力的。

Twitterの創業者の一人にビズ・ストーンという人がいます。 ビズ・ストーンは、スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグほどは有名じゃないかもしれません。それはツイッターにはジャック・ドーシーやエヴァン・ウィリアム…

ビジネス・ファイナンス

本『なぜ、一流の人はハードワークでも心が疲れないのか?―実践版「レジリエンス・トレーニング」』

どの世界においても、活躍している人はパワフルでエネルギッシュです。 この本ではレジリエンス(精神的回復力)という視点から、健全な心でハードワークをこなすための方法論が書かれています。   さて、パワフルでエネル…

ビジネス・ファイナンス

空間は雑誌に、世界はメディアになり、編集者は最もイケてる職業の一つになる。僕らがTSUTAYAから学べること。

ここ数日、TSUTAYA等を運営するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の創業社長、増田宗昭さんが書かれた『知的資本論』という本を読んでいます。   さて、増田さんはCCCを何の会社だと定義していると思…