DTM・宅録用語:レシオとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







レシオとは

レシオとは、コンプレッサーで設定するパラメーターのひとつです。

コンプレッサーとは、ダイナミックレンジ(音量の大小)を均すためのプラグインですが、スレッショルド(閾値)で設定した音量を超えた音を、レシオで設定した比率に基づいて圧縮するという仕組みで動いています。

コンプレッサーでは、他にもアタック(音量がスレッショルドを超えたことを検知してからコンプレッサーが作動するまでの時間)やリリース(コンプレッサーが作動してから効果が継続する時間)なども設定します。

written by @raq_reezy

関連記事

コンプレッサー(音響機器)とは?仕組みとおすすめの使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

コンプレッサー(音響)とは?仕組み・パラメーター・使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月21日
宅録・歌ってみたの始め方

【入門】宅録暦11年が解説!宅録のやり方・始め方・必要機材

2021年4月8日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です