DTM・宅録用語:ウィスパーボイスとは

DTM・宅録用語集

sponcered by







ウィスパーボイスとは

ウィスパーボイスとは、囁くような声で歌う、ボーカルの歌唱方法を指します。

ウィスパーボイスを綺麗に聴かせようと思うと、アカペラデータのミックスがとても重要です。具体的には、コンプレッサーを強めにかけて、イコライザーノイズゲートノイズをしっかり除去するなどの丁寧なミックスが必要となります。

ミックスの難易度は高いものの、ウィスパーボイスであれば隣の部屋から騒音の苦情が来るということはないため、宅録とは相性のよい歌唱表現だともいえます。

written by @raq_reezy

関連記事

宅録・歌ってみたの始め方

【入門】宅録暦11年が解説!宅録のやり方・始め方・必要機材

2021年4月8日
イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

イコライザーとは?使い方やおすすめ設定も解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月20日
コンプレッサー(音響機器)とは?仕組みとおすすめの使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

コンプレッサー(音響)とは?仕組み・パラメーター・使い方を解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月21日
ノイズゲート(ノイズ除去プラグイン)とは?おすすめの使い方も解説【宅録ボーカルミックス】

ノイズゲート(ノイズ除去プラグイン)とは?おすすめの使い方も解説【宅録ボーカルミックス】

2021年7月21日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です