チーフ・キーフのおすすめ名曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

チーフ・キーフ(Chief Keef)

チーフ・キーフ (英: Chief Keef、本名: ケイス・コザート、1995年8月15日 – )は、シカゴ出身のラッパーです。元々はギャングのメンバーです。

2011年頃からミックステープをリリースするなど音楽活動を開始すると、ヤング・チョップがプロデュースした「I Don’t Like」や「Love Sosa」などのヒットによって、「シカゴドリル」と呼ばれるシカゴのトラップシーンとギャングスタラップが融合したサブジャンルを全米に認知させました。「I Don’t Like」はカニエ・ウェストが自身の率いるレーベル = グッドミュージックからビッグ・ショーンプッシャー・Tらも参加させたリミックス版をつくるなど、とにかく話題になり、大ヒットしました。ちなみに、同じくシカゴドリルに分類される有名なラッパーとしてはリル・ダークがいます。

チーフ・キーフは16歳頃ですでに全米でブレイクしており、その後の世代に大きな刺激を与えました。プレイボーイ・カルティリル・パンプコダック・ブラックなど、現在活躍している若手ラッパーの多くがチーフ・キーフの影響をあげています。

アメリカでは、2010年代後半から、新しいサウンドやフロウリリック、スタイルや美学などを持った新世代のラッパー(マンブルラッパー エモラッパー など)たちが登場してヒップホップが大きく変わりましたが、その変化のきっかけとなったラッパーだとも言えるでしょう。

ソルジャ・ボーイとはビーフも共演曲もあるほか、6IX9INEとの間でもビーフがありました。

written by @raq_reezy

チーフ・キーフの名曲・おすすめヒット曲

I Don’t Like feat. Lil Reese

Love Sosa

Bang

Faneto

Earnd It

3HUNNA

チーフ・キーフのおすすめライブ動画

Rolling Loud Los Angeles 2019

チーフ・キーフのアルバム・ディスコグラフィ

  • Finally Rich (2012年)
  • Bang 3, Part 1 (2015年)
  • Bang 3, Part 2 (2015年)
  • Dedication (2017年)

チーフ・キーフの歌詞・和訳

  • 準備中

チーフ・キーフの関連記事

関連記事

  • なし

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です