おすすめ漫画を紹介します

漫画の感想

sponcered by







2020年代の漫画

随時、追加していきます。

2010年代の漫画

約束のネバーランド

あらすじ

母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?

主人公のエマがとにかく「みんなで一緒にハッピーになりたい、誰も切り捨てたくない」という理想に突き進む性格で、現実的な対処をしようとするノーマン(親友)に対して「それは確率の話でしょ。私は確率が低くても、みんなが幸せになる道を選びたい。」みたいなことを言うくらい、理想に振り切れてるんですが、それがハッピーエンドで終わるので読了感がすごく良いです。

僕らは日々、理想と現実の間を行ったり来たりしながら生きていると思うんですが、理想追求モードになりたいなと思ったときに読み返したい漫画

漫画のテイスト的には『鋼の錬金術師』とか好きな人におすすめかも。

漫画の感想

『約束のネバーランド』(漫画)を読みました。あらすじ&感想とか。

2020年12月10日

五等分の花嫁

あらすじ

貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生!! しかも五つ子だった!! 全員美少女、だけど「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児! 最初の課題は姉妹からの信頼を勝ち取ること…!?毎日がお祭り騒ぎ! 中野家の五つ子が贈る、かわいさ500%の五人五色ラブコメ開演!!

主人公が複数のヒロインたちにモテるという、王道ラブコメ学園ものです。

ヒロイン5人が5つ子というのがユニークなところです。ショートカットお姉さんの一女、ツンデレな二女、おとなしい歴女の三女、元気はつらつな四女、真面目女子の五女と、それぞれのキャラも立っていて魅力的なので、楽しく読めますです。

漫画の感想

漫画『五等分の花嫁』を読んだ。感想・あらすじとか。

2020年12月15日

2000年代の漫画

随時、追加していきます。

1990年代の漫画

随時、追加していきます。

sponcered by