Wu-Tang Clanの新作『A Better Tomorrow』のリリース日が決定。Warner Bors.と契約!

sponcered by







rza

 

クラシックのエッセンスで、アナログに作られたレコードだ。

RZAによるとWu-Tang Clanの新作アルバム『A Better Tomorrow』は11月28日のブラック・フライデーにリリースされるということだ。

「このレコードは俺に取ってクラシックのエッセンスでアナログに作られたレコードだよ。デジタルとの融合でもある。」とRZAはビルボードとのインタビューで語った。「クランのメンバーは10人全員が参加している。生きているメンバー全員がね。それは素晴らしいことだ。アルバムには小さなコンセプトがある。困難の中を生きている男から出発するんだ。そいつは自分を探そうとして、暴力やトラブルに巻き込まれて、時には過去の悪い時間から離れて自分の人生を良くしようとすること、より良い明日を求めることが大切だと気付くんだ。このアルバムを作るプロセスはとてもユニークだったね。俺は最初にロサンゼルスの自宅のスタジオで作り始めた。それでAdrian Youngeのところにいって、南カリフォルニアにある彼のベースメントで仕上げたんだ。彼は60年代の音楽ツールをたくさん持ってるんだ。」

RZAはMemphisでもレコーディングをしたと語っている。また、アルバムには限定のWu-editionもあり、ポータブルスピーカーのプラットフォームで提供されるとのこと。このバージョンでは『A Better Tomorrow』から8曲の他、アルバムには未収録のインストが2つ、”Big Horn B”という特別曲が埋め込まれているという。Zumiez.comでの限定販売となる模様だ。

RZAは数年感の音楽との関わりの中でアイディアを思いついたという。

「頭の中にアイデアが浮かんできたんだ。デジタル化されてアクセスが簡単になった一方で、実際に触れられなくなったことで、音楽と俺たちとの繋がりが失われてるんじゃないかってね。」とRZAはいう。「俺はレコードやCD、カセットテープを買ったときに、どれだけ音楽を楽しんでいたかを思い出すことがある。俺は音楽を買って、それはこの手の中にあったんだ。俺のものだった。俺は音楽がもう自分たちの物じゃないって感じるときがある。ある日、俺に何が起こったか想像できるかい?俺はiTunesで買ったたくさんの曲があった。それをSeratoでプレイしようとしたんだ。ところが、”購入したもの”のカテゴリにあったからSeratoのライブラリには出てこなかったのさ。俺はお金を払ったのにアクセスできなかった。そこにどこか違和感を感じたんだ。でも、ここにある触れることが出来る物質、それはウォークマンやカセットテープ、レコード、そういったものは失われた何かを取り戻すことができる。Boombotixって会社だけど、何人かが俺たちに声を掛けて来た。この会社がどこか気になったんだ。頑丈さかな。それに彼らのデバイスはポータブルだ。リュックに付けられるし、ベルトにも付けられる。クールだなって感じたんだ。」

*この記事はHIPHOP DXに掲載されている記事の和訳です。

 

A Better Tomorrow [Boombotix Edition]

01 Ruckus in B Minor

02 Ron O’Neal

03 Mistaken Identity

04 Keep Watch

05 Never Let Go

06 Mistaken Identity (Instrumental)

07 Never Let Go (Instrumental)

08 Big Horn [Exclusive]

 

sponcered by







▼洋楽ラップの解読なら▼