ポーカー用語:オールインとは

ポーカー用語

sponcered by







オールインとは

オールインとは、あるプレイヤーが手持ちのチップ(所持しているスタック)を全てベットすることを指します。

たとえば、あるプレイヤーが1,000ドルのチップを持っているとき、1,000ドルを全てベットすることを「オールイン」といいます。

オールインをした場合、コールに金額が足りていなくても、ゲームへの参加が認められます。しかし、勝利時に相手から取れる金額はオールインした金額が上限となります。(最大で2倍なので、ダブルアップといいます)

たとえば、相手が1,000ドルをベット。自分は320ドルしか持っていなかったとします。このとき、オールインすることで1000ドルにチップが足りていないくてもゲームに参加することができます。ゲームに負ければ320ドルを全て失います。

勝った場合、自分が賭けた320ドルがリターンの上限となるので、以下のように処理します。

  1. 相手がベットした1000ドルのうち、320ドルが自分のものになる(=自分のチップは640ドルになる)
  2. 相手がベットした1000ドルのうち、残り680ドルは相手に戻る

 

また、オールインをすると、自分の手持ちのチップはすべて賭けている状態なので、その後はゲーム終了まで進行を見守るだけで、特にやることはありません。

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by