ポーカー用語:レイトポジションとは

ポーカー用語

sponcered by







レイトポジションとは

「レイトポジション」とは、賭ける順番が後ろの方のポジションを指します。

具体的には、ボタンカットオフなどが、レイトポジションに該当します。

ポーカーにおいては、賭ける順番が後であればあるほど、他プレイヤーの行動を観察した後でベットできるので有利です。そのため、レイトポジションは、アーリーポジションミドルポジションよりも有利なポジションだといえます。

このようなポジション上の有利があるため、プリフロップにおいてオープンレイズできる状況でベットの順番が回ってきたとき、レイトポジションのプレイヤーは比較的幅広いハンドでゲームに参加することができます。自分よりも後ろに、さらに強いハンドを持っていて3ベットをされる確率も比較的低いですし、ブラインドのスチールが成功する確率も高いからです。

関連記事

  • なし

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by