【歌詞】 それから(feat. kiku)


告知 / 日曜日, 11月 19th, 2017

 

親にもらった、この頭と体、存分に使わなきゃ

言われるまでもなく人生は一回、それでやりたいことならいっぱい

戦地で銃弾に倒れる前日まで、歌詞書き溜めてた

ひいじいちゃんの日記が教えてくれた、俺はリリシスト

始めは一人、次第に増えていく仲間と次は何作ろう

これはイケてるかって見繕う、乗り越えるのさ、生みの苦労

ふてくされてばかりの十代を過ぎ、分別もついて、歳を取り

要は自分次第と思えるくらいになったなら、世界は俺たちのもんだろ

 

空が泣き止んで、光差し込めば、すべてオーライ、すべてオーライ

この輝きは、ずっと続くから、すべてオーライ、すべてオーライ

それから

 

待ってるやつがいれば、ステージに立ってフロウ

俺が歌うフィッツジェラルドさ、オールド・スポート

面倒くさがるのやめて、背負えるもの、もう2つか3つ、バッグに放り込もう

オッケー、何かが変わりそう、そんな瞬間を大切に育てよう

まずは自分と周りが笑えるよう、昨日よりも大きくなろう、それが理想

賢く生まれたのは誰のため、みんなが育ててくれたのは何のため

まずは俺のため、そりゃ勿論そうだ、だけどそれだけなら虚しいもんだ

欲しがってばかりの十代を過ぎ、分別もついて、歳を取り

要は自分次第と思えるくらいになったなら、世界は俺たちのもんだろ

 

空が泣き止んで、光差し込めば、すべてオーライ、すべてオーライ

この輝きは、ずっと続くから、すべてオーライ、すべてオーライ

それから