【和訳】 Problem – “Like Whaaat” by アボかど

problem

 

Problem – “Like Whaaat”

西海岸の注目ラッパー、ProblemのLike Whaaatの歌詞を和訳してみました。

この曲はProblemが昨年発表したミックステープ、『Welcome To Mollywood2(LiveMixtape / Datpiff)』に収録されています。

 

[adsense]

和訳歌詞 – “Like Whaaat”

[ヴァース1: Problem]

どいつだ、くっちゃべってるヤツはどいつだ

そんなヤツがいたらケツに痣作ってやるからな

カーブを曲がる所だから神経質になってるんだ

ハーブの山をかき分けてる、もう聞いてるんだろ

俺の仲間のBergはいつだってピストルを膝の上で握りしめてるんだぜ

なんであれ、若いニガはやる気だぜ

ヤツらを見かけたらこんな感じだ

「は?何だよニガ?知るかよ」

ハッパを吸って車を走らせる

自分のやり方でやったら見方が変わったんだ

この1000ドルのフレームを通してな

ミリオネアの精神だ、1000ドルの脳みそなんてクソ食らえ

1000ドルぐらいじゃ周りのクソッタレギャングが大騒ぎするぐらいのもんだ

リアルなコンプトンだ、ニガに聞くんじゃねえぞ

筏に乗ってるみたいに街を浮いてる

Mike Vickのシットだ、俺にはパスなんていらねえ

まるでこのシットみたいにな、イエー

 

[フック]

俺は俺のことをやるだけ、指を空に掲げろ

俺のギャングバンギンみたいにな

面倒なことに巻き込まれたくなければ下がってろ

だって俺らはこんな感じだ

「は?何だよニガ?知るかよ

何だよニガ?

知るかよ、何だよニガ?」

 

[ヴァース2: Problem]

お前の金ウケるな、ふざけてんだろ

お前のビッチは俺がヤってる時に俺のとこにやって来た

俺がどのくらいできるか次第だぜ

ピルはクールだが、バッグにある俺のMDMAと比べたらどうかな

俺はここらじゃヘヴィヒッターだから、他のニガたちにジャブを浴びせる

ケツを蹴られるまでビーフについて大騒ぎしてろよ

教えてやるよ、俺はオンナにモテる

あいつらをFlairみたいに「Woo!」って叫ばせてるからな

俺がヤってる時、あいつらはいつも聞いてくるんだ

「どうやってるの?」って

Master PとYoung Bleedの言葉だ

お前のビッチを寝取る、あの娘はチュンリーくらい早くキックするぜ(※キックには「セックスやドラッグをする」という意味があり、蹴りのキックとかけている)

だって俺はピンプだ、Bun Bも言ってたぜ

アンダーグラウンドキングだ、チェッカーじゃねぇ、ビッチにシャウトアウト

ウェイトリフトをやってRipkenみたいにカリフォルニアをレぺゼンする、俺は今燃えてるんだぜ

P(※Problemのこと)は燃え上がってる、梅毒はないぜ

銃を手に取り、女々しいヤツらをぶっ殺す(※Strap it up, you murder the pussyにはコンドームをつけてファックするという意味も)

お前が語らないリアルなビーフだ、お前はただファックしただけ
わかるだろ?

 

[フック]

 

[ヴァース3: Bad Lucc]

どいつだ

お前のオンナとヤったぜ、わかってるだろ

あの娘はアイツがモリーを手に入れたって言ってたぜ、ママがやるんだとさ

俺のラウンドダイアモンドレーン(※ProblemとBad LuccはDiamond Lane Music Groupというレーベルに所属)のことを話してる、お前はわかってんだろ

半パウンドのレイダー、160thストリートで俺たちは育った

俺が仲間たちと一緒に10にいるところを見てみろよ、俺たちは超トゥリルだぜ

または粉を売ってるバカなニガ共といるところをな

俺はLocke(※Bad Luccの通っていた高校の名前)の兄弟のためにやってる

あのオンナ共を立ち止まらせる

Nellyがトップに立っていた時はピレリタイヤを付けていた

今は442に戻してる

俺のビッチはヨコハマタイヤを背中に乗せたホンダくらい真っ赤

俺は車を乗り回してるんだ

お前がカネに触れてもすぐ無くなっちまうが、俺はショウで稼いでる

あのオンナたちは雪が降ったって喜んでるぜ

俺はうまくやってるぜ、俺が合図を出してあの娘は準備OKだ

ディスだって?頼むぜニガ、俺は金持ってるんだ

バンギンしに外出する、チェーンを付けたLaneだぜ!

俺はダイアモンドを掲げるだけだぜニガ、だってギャングだからな!

 

感想

個人的にはチュンリーのラインが気に入っています。

ちなみに、この曲はバトンルージュのベテランラッパー、Young BleedがMaster PのレーベルのNo Limitに在籍していた時に放った曲、How Ya Do Thatのリメイクです。

 

 

ProblemのヴァースでYoung BleedとMaster Pの名前が出ているのと、リミックスで若手に混じってMaster Pが参加しているのはそのためです。

 

(Remixバージョンはこちら)

 

実は自分もLike Whaaat経由で原曲を知ったのですが、トラックの今風の味付けといい、原曲のヴァースの一部を引用した印象的なフックといい絶妙なセンスでのリメイクですね。曲の入りと2ヴァース目で飛び出す原曲のフックも憎いです。

もちろん原曲を知らなくても楽しめる良い曲です。

余談ですが、ここ最近A$AP RockyやMigosなどMaster Pから影響を受けたと思しきフロウをよく聞きますし、今No Limitのものを聞き返すと色々発見があるかもしれません。

また、Kendrick Lamarを筆頭にTDE勢のブレイクやNipsey HussleがミックステープのCD版を100ドルで1000枚売ったりと西海岸アクトの活躍が目立ちます。

他にもDom KennedyやTerrace Martin、7 Days Of Funkなど若手・ベテラン問わず話題のアーティストも多いので、これからも西海岸は要注目ですね。

 

ライタープロフィール

この記事はアボかどさんに寄稿していただきました。

Twitter: https://twitter.com/cplyosuke

Tumblr: にんじゃりGANGBANG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です