【30日間無料】Amazon Music Limitedなら4,000万曲が聴き放題!

sponcered by







最近では、誰もが使っている「音楽聴き放題」のサービス。

思い返せば、昔はアーティストの新作が出るたびに数千円するCDを買ったり、TSUTAYAで1週間だけCDを借りて、iTunesに入れたりしていました。

僕なんかはズボラなので、返却を忘れては、延滞料で泣きそうになっていたのを思い出します(泣)。

その頃を思えば、月に牛丼2杯程度の金額で、新作から旧作まで、たくさんの音楽が「聴き放題」なのだから、使わない手はありません!

「音楽聴き放題」のサービスを使いたいけれど、まだ迷っているという方のために、今回は「音楽聴き放題」のサービスの一つである「Amazon Music Unlimited」を紹介します。

Amazon Music Limitedって何?使うメリットは?

「Amazon Music Unlimited」は、あのアマゾンが提供する「音楽聴き放題」サービスです。

Amazonの音楽ストリーミングサービスには、「Amazon Music Unlimited」の他にも「Prime Music」というものがあります。

それぞれの違いは、以下のように整理できます。

Prime Music Amazon Music Unlimited
料金(プライム会員) 0円 780円
曲数 100万曲以上 4,000万曲以上

 

「Amazon Music Unlimited」の方は、「Prime Music」と比べると、お金を払わなければいけない代わりに、聴ける曲の数が圧倒的に多いと言うことですね。

メリット:プライム会員なら月額780円とお得

「Amazon Music Unlimited」の一番のメリットは、プライム会員であれば月額780円で利用ができるという点です。

SpotifyやApple Musicなど、他の「音楽聴き放題」のサービスが月額980円程度であることを考えると、Amazonの場合は200円お得に音楽を楽しめるということになります。

他の聴き放題サービスとの比較

「音楽聴き放題」のサービスで一番気になるのは、自分の好きなアーティストの曲が聴けるかどうかということですよね。

そこで、他の「音楽聴き放題」のサービスと、曲数を比較してみました。

曲数 金額
Amazon Music Unlimited 4000万曲以上 780円
Apple Music 4500万曲以上 980円
Spotify 4000万曲以上 980円

※Amazon Music Unlimitedの個人プランが月額780円になるのは、プライム会員の場合です。

曲数では、Apple Musicが少し多いですが、大きくは差がないことが分かります。

オススメの使い方

僕のオススメの使い方の一つは、プライム会員の方であれば、「Amazon Music Unlimited」を「Spotify」の無料プランと併せて使うという方法です。

「音楽聴き放題」サービスを使っている人たちに訊いたときに、みんな決まって言うのは「Spotifyのプレイリストは、新しい音楽に出会えて良い」ということです。

僕自身、「Spotify」は無料プラン(シャッフル再生しかできず、曲の間に広告が入る)で利用していますが、「Spotify」のプレイリストは、新しい曲に出会えて、本当に素晴らしいと思っています。

もちろん「Amazon Music Unlimited」や「Apple Music」にもプレイリスト機能はあるのですが、「Spotify」の新しい好みの音楽に出会える確度はちょっと異常です。どう表現していいか分からないのですが、本当にすごい。

そこで「Spotify」の無料プランで、様々なプレイリストを聴きつつ、気に入ったアーティストや曲があれば「Amazon Music Unlimited」で探してマイミュージックに追加していくことで、「Spotifyのプレイリスト機能」と「Amazon Music Unlimitedの月額780円」の良い所どりをすることができます。

初めの30日間は無料で聴き放題!

「Amazon Music Unlimite」、「Apple Music」、「Spotify」など、様々な「音楽聴き放題」のサービスがあるため、迷ってしまう方も多いと思います。

「Amazon Music Unlimited」はプライム会員であれば月額780円とお得ですが、「音楽聴き放題」アプリは、日常的に利用するアプリのため、料金だけではなく、自分が好みのものや、使い勝手が良いと感じるものを使うのが、一番おすすめです。

その点「Amazon Music Unlimited」は最初の30日間が無料で使えるため、気楽に試してみることができます。

まずは、ぜひ1ヶ月使ってみてください。登録はこちらから可能です

sponcered by







▼洋楽ラップの解読なら▼