ポーカー用語:オッズ(ポット・オッズ)とは

ポーカー用語

sponcered by







オッズ(ポット・オッズ)とは

オッズとは、ポットを獲得するために、自分がどれだけの額をベットするかという比率のことです。

例えば、ポットに10ドルあって、相手が5ドルをベット。ポットは15ドルになりました。

このとき、自分が「コール」というアクションを選択して5ドルをベットするとき、15ドルのポットをとるために5ドルをベットするので、15:5 = 3:1となります。日本風にいえば、倍率が4倍ということになります。

オッズが3:1のとき、自分は4回に1回勝てれば期待値はプラマイゼロになります。つまり、オッズが3:1のベットをするのに必要な勝率は最低でも25%です。

自分のハンドが25%以上の確率で勝てると思うなら、先ほどの場面では「コール」が正しい行動だと考えることができます。これを「オッズがあう」といいます。

自分のハンドの勝率が25%よりも低いと思うなら、期待値はマイナスなのでフォールドが正しい行動となります。これを「オッズがあわない」といいます。

ポーカーにおける期待値計算には、他にも「エクスペクテッド・バリュー」という概念があります。

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by