映画『ANNIE(アニー)』が開始1分から最高だった

公開日: 映画 , ,

annie

僕は感動系のヒット映画にあまりフィールしないことが多いんですね。

『アナと雪の女王』も、曲が良いのとかは分かったんですけど、いまいち刺さらなかったし。

 

ということで、ANNIEも宣伝の感じからして、あまり期待せずに見に行ったわけです。

スポンサーリンク

 

開始1分で既に最高だった

見事に、良い意味で期待を裏切ってくれました。

開始1分で鳥肌なわけです。トゥモローじゃないんですよ。開始1分ですよ。

あまり期待せずに見に行った自分を反省しました。

 

その開始1分のシーンは、アニーがルーズベルト大統領のニューディール政策について教室で発表するシーンなんですね。

そこで、プレゼンで他の生徒に机を叩かせたりするんですが、これが最高のリズムなんです。言葉では伝わらないので、ぜひ映画館で見て欲しいですね!

(画像探してみましたが、見つかりませんでした。)

 

そんな感じで、これぞミュージカル映画といった感じの至高の幕開けで始まります。

ジェイZのサンプリングでもお馴染みのHard Knock Lifeの曲なんかも出てきますし、誰でも楽しめると思います!

久々に明るくて爽快な映画を見た気がします。

 

キャストも魅力的

Jamie Foxxが歌いだすと、「おおwwうめえwww」ってなりますし、キャメロン・ディアスも嫌な奴役なんですが、途中で実際に「キャメロン・ディアス嫌な奴だな~」と思ってしまうほどの演技上手。

 

キャメロン・ディアスのインタビューはこちらで読めます。

『ANNIE/アニー』キャメロン・ディアス単独インタビュー

 

ハリウッドでは、わたしくらいの世代に突入した女優は、ある役柄が演じられなくなるといわれているわね。でも、実際のところ役はたくさんあるのよ。(年齢的に)演じられなくなった役柄を(今でも)やろうとするから、みんな問題を抱えることになるの。その役がセクシーで魅惑的なキャラクターであれば、余計それを手にすることはできないわね。

 

なかなか興味深いインタビューです!

 

ということで

映画館で上映中ですので、ぜひ見てみてください!

 

『アウフヘーベン』 を試聴する

iTunesで試聴する

  関連記事

映画『シティ・オブ・ゴッド』を見れば、どのようにしてギャングの抗争地帯が生まれるかが分かる。

『シティ・オブ・ゴッド』はリオデジャネイロ(ブラジル)のスラム街で、ギャングとして生きるストリートチルドレンの […]

『ヘルタースケルター』:蜷川実花の”美の追求”への意地が詰まった作品だった!

※このレビューはネタバレを含みます。   原作と正反対を描いた蜷川実花がおもしろい 美の追求を力強く […]

映画『パガニーニ 愛と狂気のピアニスト』。僕らの憧れはヴァイオリニストだったかもしれない。

「カブトプスになりたい」。 僕が七夕の夜に短冊に書いてきた様々な夢や願望といったものの中で(といっても、ここ十 […]

映画『ファッションが教えてくれること』。流行を作る人たちの仕事に迫る。

「流行なんて一部の人たちが作ってる」。その一部の人たちに光を当てる。   『VOGUE』誌の編集長、 […]

映画『LUCY』。最初のチーターの映像で薄々と気付いてはいたけど、、、

そう、これは高度なギャグ映画やったんや!   インディアンとか出てくるし。。 はぁ。。

【映画】ソマリア沖の海賊問題を描いた『キャプテン・フィリップス』を見た感想。

ソマリア沖の海賊問題 予告編がおもしろそうだったのを覚えていて、飛行機の中で見つけて観賞しました。 『キャプテ […]

『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が手掛けた新作スパイ映画『キングスマン』を見ました

映画『キングスマン』を見ました。   『キングスマン』は、『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が […]

友達に激推しされて見た『海の上のピアニスト』の、ぜひ味わってほしい3場面。

『海の上のピアニスト』という映画を、絶対に好きなはずだと友達に勧められたので見てみました。 あるピアニストの半 […]

映画『ドラキュラZERO』を見ました。

『ドラキュラZERO』を見ました。   まぁこの予告編を見ていただいても分かると思うんですが、超強い […]

【映画】YES!のポテンシャルに気付こう。『イエスマン』になって人生を変える方法。

  “YES”は人生のパスワード 『イエスマン』という映画があります。去年の […]

PAGE TOP ↑