【映画】YES!のポテンシャルに気付こう。『イエスマン』になって人生を変える方法。

公開日: 映画

yesman

 

“YES”は人生のパスワード

『イエスマン』という映画があります。去年の暮れくらいに友達にオススメされて見たのですが、この映画がおもしろいのでご紹介します。

銀行の融資部に務める主人公のカールは、遊びやイベント等、さまざまなことに誘われても「ノー」と答え、一人で家で過ごしがちの日々を送っています。友人たちにも孤独死するんじゃないかと心配される日々。そんなある日、銀行の外で一人孤独に昼ごはんを食べていると、昔の友人に再開します。その友人に勧誘されて、イエスマンの怪しいセミナーに連れて行かれることになります。

イエスマンの理念は簡単です。誰に何を言われても、基本的にイエスと答える。友人に無理やり押し付けられる形ながらも、こうしてカールのイエスマン生活が始まります。

車で送ってくれと言われてもイエス、携帯電話を貸してくれと言われてもイエス、面倒くさいことに巻き込まれたなと思いつつも、新しい出会いや仕事の進展があり、徐々に自分と周りの世界が変わっていきます。

もちろんファンタジーですが、あまりに急展開していくので羨ましさで明日からイエスマンになろうと思う人も多いはず。上司へのイエスマンというネガティブなイメージを吹き飛ばす、強烈なイエス!生活を垣間見れます。

監督はペイトン・リード、主人公のカール役はジム・キャリー、ヒロイン役はズーイー・デシャネルです。

Yes-Man-zooey-deschanel-6300493-608-256

ズーイー・デシャネル、なかなか可愛いです。

スポンサーリンク

イエスマンになる方法

映画『イエスマン』を見て、自分もイエスマンになろうと思い立つのはいいのですが、実際に試してみたところ、性格の問題もあるのかもしれませんが、わりと早々に忘れてしまい、ノーを連発してしまいます。

そんなときは、携帯の待ち受けをイエスマンの画像にしておくと、何かと目について思い出したりします。

 

イエスマンの映画はこちら

こちらから購入できます。

あとは、確認したところHULUにもありました。

 

イエスマンになろう!

 

『アウフヘーベン』 を試聴する

iTunesで試聴する

  関連記事

『ヘルタースケルター』:蜷川実花の”美の追求”への意地が詰まった作品だった!

※このレビューはネタバレを含みます。   原作と正反対を描いた蜷川実花がおもしろい 美の追求を力強く […]

映画『シティ・オブ・ゴッド』を見れば、どのようにしてギャングの抗争地帯が生まれるかが分かる。

『シティ・オブ・ゴッド』はリオデジャネイロ(ブラジル)のスラム街で、ギャングとして生きるストリートチルドレンの […]

【映画】『About Time(アバウト・タイム)』はハートウォーミングなSF映画。

過去に戻れたら 過去に戻ってやり直せたら。 そんな人類の夢の能力を持った青年の話です。 冴えない青年のティムは […]

映画『ANNIE(アニー)』が開始1分から最高だった

僕は感動系のヒット映画にあまりフィールしないことが多いんですね。 『アナと雪の女王』も、曲が良いのとかは分かっ […]

【映画】ソマリア沖の海賊問題を描いた『キャプテン・フィリップス』を見た感想。

ソマリア沖の海賊問題 予告編がおもしろそうだったのを覚えていて、飛行機の中で見つけて観賞しました。 『キャプテ […]

映画『パガニーニ 愛と狂気のピアニスト』。僕らの憧れはヴァイオリニストだったかもしれない。

「カブトプスになりたい」。 僕が七夕の夜に短冊に書いてきた様々な夢や願望といったものの中で(といっても、ここ十 […]

『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が手掛けた新作スパイ映画『キングスマン』を見ました

映画『キングスマン』を見ました。   『キングスマン』は、『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督が […]

映画『ドラキュラZERO』を見ました。

『ドラキュラZERO』を見ました。   まぁこの予告編を見ていただいても分かると思うんですが、超強い […]

友達に激推しされて見た『海の上のピアニスト』の、ぜひ味わってほしい3場面。

『海の上のピアニスト』という映画を、絶対に好きなはずだと友達に勧められたので見てみました。 あるピアニストの半 […]

映画『LUCY』。最初のチーターの映像で薄々と気付いてはいたけど、、、

そう、これは高度なギャグ映画やったんや!   インディアンとか出てくるし。。 はぁ。。

PAGE TOP ↑