映画『ザ・ファブル』のあらすじ・ネタバレ・感想・無料視聴方法とか。

おすすめベスト映画の感想・あらすじ・無料視聴方法

sponcered by







おすすめベスト映画の感想・あらすじ・無料視聴方法

おすすめ映画をひたすら紹介

2020年12月11日
2019年のおすすめベストヒット映画と興行収入ランキング(邦画・洋画別)

2019年のおすすめベスト映画と洋画・邦画別の興行収入ランキング

2021年4月23日

はじめに

映画『ザ・ファブル』を観たので、以下について書いています。

  • あらすじ・ネタバレと感想
  • 視聴方法(無料あり)
  • 口コミ・評判・レビュー
  • 監督・キャスト

*他の映画について知りたい方は、おすすめ映画の一覧をご覧ください。

written by @raq_reezy

『ザ・ファブル』のあらすじ・ネタバレ

『ザ・ファブル』のあらすじ

どんな相手も6秒以内に殺す――。 “ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。 「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。 殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する! 【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

filmarks

『ザ・ファブル』のネタバレ

“ファブル=寓話”と呼ばれる殺し屋は、すでに裏社会では伝説と化した存在に。しかし、その存在があまりにも知れ渡り過ぎたことを危惧したボスはパートナーと共に大阪で一年間、一般人として隠遁生活を送るように命じます。

一般人佐藤明と佐藤ヨウコの兄妹となった二人は大阪に向かいます。大坂で彼らを迎えたのは真黒カンパニーの海老原。伝説的な殺し屋がやってくることで、にわかに緊張感が走ります。さらに野心家の専務・砂川が下克上を狙っていたり、血の気の多い海老原の弟分小島が出所してきたりと不穏な空気が流れます。

明は”プロの一般人”を目指して、精進していく中でアルバイトを始めます。そこには病弱な母親を支えるために日夜働き続けるミサキがました。ミサキはかつてグラビアの仕事もしていましたが、AVの仕事を押し付けられそうになって、辞めた過去がありました。

実はその仕事の背後には砂川がいました。砂川の儲け話を横取りしようとした小島は改めてミサキに近づきます。一度は断ったミサキですが、小島が仕事先や母親の周辺にうろつき、脅迫まがいのことをしてきます。仕方がなくミサキは小島のもとへ。ところがそこに、クーデターを画策した砂川が乱入して二人を拉致します。

砂川のもとにはフードとコードの凄腕二人組殺し屋がいました。二人は伝説の殺し屋ファブルを倒すことを切望していました。ボスから一年間の間、人を殺したら殺すと念を押されていた明ですが、友人を助けるのは一般人として当たり前のことと言って、砂川のアジトに乗り込みます。

大量の砂川の部下とフードと激闘に流石のファブルも苦戦します。それでもミサキと小島を助けたファブルは海老原の部下に自分の身代わりを演じさせたうえで、自分は佐藤明として何でもない顔でミサキと会って見せるのです。海老原は事件の処分として小島を手にかけ、砂川と手打ちをします。

そこへボスがやってきますが、ファブルは約束通りすべて致命傷を避けて、誰一人殺していませんでした。

Cinemarche

『ザ・ファブル』の感想

評価★3:めっちゃアクションで凄かった

漫画の原作を恥ずかしながら知らず、期待値が低かったのもあると思いますが、アクションとか凄くて、普通におもしろかった。邦画のアクションものって、思い返すとあまり観たことなかったけど、こんなにレベル高いんですね。

ユーモアセンスも(おそらく漫画のネタだと思いますが)、シュールでクスっと笑える(笑)

あと、途中でBGMでリック・ロス流れてて、なんかウケました。

written by @raq_reezy

『ザ・ファブル』の視聴方法(無料あり)

無料で視聴する方法(1)

  1. amazon primeに登録する(30日間無料)
  2. amazon prime videoで『ザ・ファブル』を観る

無料で視聴する方法(2)

  1. huluに登録する(2週間無料)
  2. huluで『ザ・ファブル』を観る

定額サービスで観る

  • amazon prime video(30日間無料)
  • hulu

レンタルで観る

  • U-NEXT
  • dTV
  • Paravi
  • VideoMarket
  • クランクインビデオ
  • TSUTAYA DISCAS
  • music.jp
  • GYAO!ストア

『ザ・ファブル』の口コミ・評判・レビュー

★4.0:世界水準の格闘振付+コミック発の笑いで生まれた痛快娯楽活劇

ファイトコレオグラファーのアラン・フィグラルツは「ボーン・アイデンティティー」や「96時間」シリーズなど、リアリティー重視のスピーディーでタフな格闘アクションの振付で活躍してきた人。「図書館戦争」などでアクションのセンスを見せてきた岡田准一も、フィグラルツの振付でさらに才能を伸ばした、そんな印象を受けるシーンの連続だ。

原作は未読だが、凄腕の殺し屋なのに日常生活に不慣れで世間知らず、というコミカルな設定が楽しい。チンピラに敢えて殴らせる場面など、アキラの心の声(思考)を添えつつスローモーションで殴られゆがむ顔(当然CGで加工している)をとらえる映像が爆笑を誘う。福士蒼汰も大きな体躯を駆使して、好敵手ぶりを発揮していた。

共演陣も豪華だが、顔見世程度で終わってしまう人が多く、ちょっともったいない気も。安田顕のやくざ者の熱演には胸を打たれた。

映画.com

★4.0:おもんなさそ~・・と思ってみたら、単純に面白かった!

めっちゃおもんなさそ~。

と思って観ていなかったけど、何回も勧められたのでしょうがなく見てみたら(偉そうにすみません)ギャグが効いてて、岡田君が不器用で愛せるキャラで単純に面白かった!

私は原作を知らない上に、期待値ゼロで見たので面白かったのかもしれません。あと、映画館で1800円を出してみていたら面白かったけどdvdで良かったなぁというしょうもない感想を吐いていたと思います。

柳楽くんと安田顕が良い味出してます。数個のサイトでレビューちら見しましたがキャストがしょうもなく、適役がアホばかりで残念。の意見が多いように感じました。私は、このキャストたちで丁度よかったです。絶妙です。柳楽くんは不気味でなんでもやっちゃうイカれてる系のスリリングを感じてからアホキャラに崩れるのがよかったですし安田さんは渋いヤクザですがなんか愛嬌があります。あとは、向井理の使い方が贅沢だなってぐらいでしょうか。笑

岡田君、ちっちゃいな~も数回思いました。ムキムキしてるからアンバランスな感じがあって、さらに山本美月が横にいるので背の低さが際立ってましたね。でも、さすがにかっこいいです。

小気味良く、あまり深く考えずに見れて笑える。そこがよかったです。

映画.com

『ザ・ファブル』の詳細情報

『ザ・ファブル』の概要

『ザ・ファブル』

概要
「ファブル(寓話)」と呼ばれる謎の殺し屋は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。仕事をしすぎた彼に、ボスが与えたミッション。それは、「一年間、誰も殺すな。一般人に溶け込み普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」。ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコと共に、生まれて初めて一般人としての生活を始める。

『ザ・ファブル』の監督・キャスト

監督

  • 江口カン

キャスト

  • 岡田准一
  • 木村文乃
  • 山本美月
  • 福士蒼汰
  • 柳楽優弥
  • 向井理
  • 木村了
  • 井之脇海
  • 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
  • 宮川大輔
  • 佐藤二朗
  • 光石研
  • 安田顕
  • 佐藤浩市

おすすめ映画を探す

おすすめベスト映画の感想・あらすじ・無料視聴方法

おすすめ映画をひたすら紹介

2020年12月11日
2019年のおすすめベストヒット映画と興行収入ランキング(邦画・洋画別)

2019年のおすすめベスト映画と洋画・邦画別の興行収入ランキング

2021年4月23日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です