カニエ・ウェストのおすすめ曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

カニエ・ウェスト(Kanye West)

カニエ・ウェスト(英語: Kanye Omari West、1977年6月8日 – )は、シカゴ出身のプロデューサーでありラッパーです。

音楽でのキャリアを志すと、毎日ビートを3曲つくるという夏を3回過ごし、ジェイZ率いるロッカフェラ・レコードとプロデューサーとしての契約を獲得。サンプリング素材のピッチをあげて高音にすることで気持ち良いサウンドを生み出すチップマンクソウルと呼ばれる手法と、シカゴ由来のソウルフルなセンスを武器にして、ジェイZの「Izzo(H.O.V.A.)」や「Hard Knock Life」などのヒット曲を連発、人気プロデューサーとなります。忙しくなったカニエ・ウェストは大学を中退しました。プロデューサーとしては、コモントゥウィスタなどのプロデュースもしてヒット作を生み出しています。

しかし、それでは飽き足らず、ラッパーとしてもデビューと成功を求めるようになったカニエ・ウェストは、ジェイZがアルバムの製作・レコーディングを行なっているスタジオで机の上にたって永遠と自分のラップを披露したり、本当に良いビートは自分のアルバム用に確保して誰にも渡さないなど、なりふり構わぬアピールを行います。

やがて、レーベル側が折れて、ラッパーとしてのデビュー機会を与えられたカニエ・ウェストはチップマンクソウルの大傑作『Colledge Dropout』をリリース。ラッパーとしてもトップスターに成り上がりました。続く2枚のアルバム『Late Registration』や『Graduation』も大ヒット、『Graduation』は50セントのアルバムと発売日が被り、50セントが「もしもセールスで負けたら引退する」と発言したことでも注目を集めました。

4作目の『808s & Heartbreak』では、初期3部作のサンプリングと喋り口調の温かみあるラップ主体のサウンドとは一転して、電子音的な音楽の上で、オートチューンをかけて全編歌うというスタイルを披露。カニエが提示したスタイルは、マンブルラップエモラップなどの2010年代に主流となるサブジャンルが生まれるきっかけとなりました。

また、自身のレーベル = グッド・ミュージックを立ち上げると、全盛期にはプッシャー・Tビッグ・ショーン、コモン、キッド・カディなどを抱えるオールスターチームの様相を呈していました。キッド・カディやプッシャー・Tは、カニエ・ウェストのお気に入りで、多くのアルバムに参加しています。

壮大さを極めた5作目の『My Beautiful Dark Twisted Fantasy, Watch The Throne』やジェイZとのコラボアルバム『Watch The Throne』で、音楽としての高みにはたどり着いたと考えたカニエは、ファッションなどの他ジャンルで自身のクリエイティビティを発揮することに興味を持つようになります。しかし、排他的なファッション業界からの待遇に怒りとフラストレーションを覚えたカニエは、その怒りを音楽制作にぶつけ、荒々しいサウンドに包まれた6作目の『YEEZUS』が生み出されることとなりました。

「自身のクリエイティビティの可能性を無制限に追求したい」という感情を世間に理解してもらえず、お騒がせセレブという扱いを受けることに苦しんだカニエはやがて宗教に安らぎを見出すようになります。同じくシカゴ出身のチャンス・ザ・ラッパーとの交流も通じて、ゴスペルと融合したようなヒップホップのサウンドを生み出すようになります。

7作目の『The Life of Pablo』、8作目の『ye』などでゴスペル的なサウンド・プロダクションを磨いていったカニエは、同時にゴスペル隊を率いた、音楽による礼拝儀式「サンデー・サービス」を各地で開催。9作目のアルバム『Jesus Is King』は、それらの試みが結集したゴスペル・ヒップホップの傑作アルバムとなりました。

音楽活動と並行して、大統領選挙に出馬するなど、相変わらず自身の無限の可能性の追求を続けています。

written by @raq_reezy

カニエ・ウェストのおすすめ曲・代表曲

All Falls Down feat. Syleena Johnson

Jesus Walks

Through The Wire

Gold Digger feat. Jamie Foxx

Stronger

Heartless

Power

All Of The Lights feat. Rihanna, Kid Cudi

Ni**s In Paris with JAY-Z

BLKKK SKKKND HEAD

Famous feat. Rihanna

Only One feat. Paul McCartney

Follow God

Closed On Sunday

カニエ・ウェストのおすすめライブ動画

SNL

2015 BRIT Awards

Sunday Service Live From Paris, France

カニエ・ウェストのアルバム・ディスコグラフィ

  • The Colledge Dropout(2004)
  • Late Registration(2005)
  • Graduation(2007)
  • 808’s and Heartbreak(2008)
  • My Beautiful Dark Twisted Fantasy(2010)
  • Watch The Throne(2011・ジェイZとの共作)
  • Yeezus(2013)
  • The Life of Pablo(2016)
  • Ye(2018)
  • Kids See Ghosts(2018・キッド・カディとの共作)
  • Jesus Is King(2019)

カニエ・ウェストの歌詞・和訳

  • 準備中

カニエ・ウェストの関連記事・用語・アーティスト

関連記事

ヒップホップ・ミュージックのサンプリングとは

ヒップホップの醍醐味「サンプリング」とは?元ネタの調べ方も解説

2021年4月5日
ヒップホップの歴史

ヒップホップの歴史をわかりやすく解説。おすすめの本や映画も紹介。

2021年4月6日

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です