ヒップホップ用語:ロッカフェラ・レコード

sponcered by







ロッカフェラ・レコードとは

ロッカフェラ・レコードとは、ジェイZとデイモン・ダッシュが設立したニューヨークレーベルです。

元々、ジェイZはアメリカ東海岸の広範囲にコカインの卸売をしていたドラッグ・ディーラーハスラー)でしたが、ハスラーの行き着く先はストリートで抗争に巻き込まれて死ぬか、逮捕されるかの二択だと悟り、ラッパーとして健全なビジネスで稼ぐことを目指します。

こうして音楽活動を本格化させたジェイZでしたが、ストリートにおけるドラッグビジネスを成功させた過去もあるジェイZは、自分でレーベルをつくって経営することにします。そうして設立されたのが、ジェイZと音楽業界経験者であるデイモン・ダッシュによるロッカフェラ・レコードでした。

ロッカフェラ・レコードは、街中のハスラーにジェイZのアルバムをドラッグと一緒に売らせるなどの型破りのプロモーションによってニューヨークで大ヒット。注目を浴びた結果、大手レーベルであったデフ・ジャムに買収されます。

ジェイZは、自身のヒットだけに止まらず、ビーニー・シーゲル、フリーウェイ、メンフィス・ブリークなどのラッパーを売り出したり、キャムロンなどの人気ラッパーと契約します。また、プロデューサーとしても、ジャスト・ブレイズやカニエ・ウェストと契約しています。カニエ・ウェストは、その後ラッパーとしても大成功しています。

ロッカフェラ・レコードがデフ・ジャムの子会社となった後、ジェイZはデフ・ジャム内でも出世。デフ・ジャム本体のCEO(最高経営責任者)を務めています。その際に、世に送り出されたのが、リアーナやニーヨでした。デフ・ジャムのCEOを辞任した後、ジェイZは新たにロック・ネイションを設立しています。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連商品・書籍

関連記事

  • なし

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • ジェイZ
  • ビーニー・シーゲル
  • フリーウェイ
  • メンフィス・ブリーク
  • キャムロン
  • カニエ・ウェスト

関連用語

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by