ヒップホップ用語:ロック・ネイションとは

sponcered by







ロック・ネイションとは

ロック・ネイションとは、ラッパージェイZが経営するレーベルです。

ジェイZが1990年代に設立したレーベルのロッカフェラ・レコードとは別物で、2008年にジェイZがデフ・ジャムの取締役を辞任したのちに設立されています。

リアーナやJコールが所属している他、マネジメント契約を結んでいるアーティストとしてカニエ・ウェストやビッグ・ショーン、ミーク・ミルなどがいます。

ロック・ネイションは音楽のみならずスポーツ選手などのマネジメントも行っており、2020年にはACミランとのパートナーシップ契約も発表しています。

written by @raq_reezy

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

  • なし

関連用語

関連アーティスト

関連商品・書籍

関連動画・関連楽曲

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by