ミーク・ミルのおすすめ曲・アルバム・歌詞・和訳など

ヒップホップのラッパー紹介

sponcered by







ヒップホップ・アーティスト一覧

ヒップホップ・アーティストの一覧

2021年4月27日

ミーク・ミル(Meek Mill)

ミーク・ミル (英: Meek Mill、本名: Robert Rihmeek Williams、1987年5月6日 – )は、ペンシルバニア州フィラデルフィア出身のラッパーです。ヴァイブスの高い、勢いのあるラップが特徴です。

10代前半からMCバトルを中心に音楽活動を始めると、やがてミックステープのリリースを通じて知名度を獲得していきます。2011年には、リック・ロスの設立したレーベル = メイバック・ミュージック・グループと契約。2012年には、デビューアルバム『Dreams and Nightmares』をリリースし、全米2位を獲得しました。

ミーク・ミルは、長年にわたって刑事裁判に悩まされていました。

2008年に麻薬取引と銃所持の罪で有罪判決を受けると、最大2年の懲役刑と8年の執行猶予を言い渡されました。その後、執行猶予違反や保護観察処分違反などによって、2014年に最大半年の懲役刑を言い渡され、4ヶ月服役しました。

2017年には、歩行者に暴行を加えたとして逮捕されると、執行猶予中であったため2年の服役を命じられます。しかし、ミーク・ミルがジェイZのレーベル = ロック・ネイションとも契約し、ロック・ネイションの弁護士チームがミーク・ミルのサポートに入ると、当裁判の裁判長であったブルンクリーが裏でミーク・ミルに彼女の友人と契約することを求めるなど私益を追求していたことが発覚。裁判の正当性への疑義が高まり、ペンシルベニア州最高裁判所への上告の結果、釈放されました。

また、ドレイクとのビーフも有名です。ミーク・ミルが、ドレイクがゴーストライターを使っていることを暴露したことでビーフに至り、ディス曲の応酬を続けましたが、レーベルのボスであるリック・ロスが「ドレイクの方がミーク・ミルより優れたラッパーだ」と発言するなど、ミーク・ミルは苦戦を強いられました。その後、2人は和解しており、ミーク・ミルのアルバムにドレイクが客演で参加するなど、良好な関係を築いています。

written by @raq_reezy

ミーク・ミルの名曲・おすすめヒット曲

Going Bad feat. Drake

1942 Flows

Ima Boss feat. Rick Ross

Save Me

Dreams And Nightmares(Intro)

Amen feat. Drake

Fall Thru

24/7 feat. Ella Mai

Levels

ミーク・ミルのおすすめライブ動画

NBA All Star Game Performance

ミーク・ミルのアルバム・ディスコグラフィ

  • Dreams and Nightmares (2012年)
  • Dreams Worth More Than Money (2015年)
  • Wins & Losses (2017年)
  • Championships (2018年)

ミーク・ミルの歌詞・和訳

  • 準備中

ミーク・ミルの関連記事

関連記事

  • なし

ヒップホップ・ミュージックのアーティストに戻る

ヒップホップのトップに戻る

ヒップホップの教科書

ヒップホップ(HIPHOP)の教科書

2021年4月6日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です