ヒップホップ用語:パンチラインとは

sponcered by







パンチラインとは

パンチラインとは、印象に残るような強烈なリリックを指します。

ラップのフレーズのことを「ライン」といいますが、その中でもパンチが効いているラインということで、パンチラインと呼ばれます。

ラッパーのスキルは、フロウに加えて、いかにパンチラインを出せるかという点で評価されます。フリースタイルのバトルにおいても、パンチラインが出ると観客が湧きます。楽曲でパンチラインがあると、ライブの際に観客もその部分を一緒に歌ったりします。

パンチラインの中には、ダブルミーニングになっていたり、ウィットが効いていて「上手いこと言った」という種類のものと、とにかく内容が強烈だという種類のものがあります。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

ヒップホップ・ミュージックのラップとは

ヒップホップの歌唱表現「ラップ」とは。韻やフロウも解説。

2021年4月8日

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • リル・ウェイン

関連用語

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by