ヒップホップ用語:アイス(ice)とは

sponcered by







アイス(ice)とは

アイス(ice)とは、ヒップホップのスラングで、ダイヤなどを宝石を指します。ダイヤなどの宝石が白光りする様子が氷に似ていることに由来しています。

また、成功したラッパーは腕時計をダイヤ等で覆うデコレーションをすることがあります。そのため「腕にアイス」といった表現がされた場合、これは宝石で装飾された腕時計を指します。「首にアイス」であれば、宝石でつくられたネックレスやチェーンを指します。「口にアイス」であれば、宝石でつくられたグリルズを指します。

また、ヒップホップにおいては、「冷たさ」や「水」に関するワードは、大体が「イケてる」という意味のスラングになります。

例えば、「冷たさ」を表すワードであれば、「アイス」に加えて、「クール(cool)」や「コールド(cold)」、水に関するワードであれば「ドリップ」などが「イケてる様子」を表します。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連書籍・商品

関連記事

  • なし

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • アイス・キューブ

関連用語

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by