DApps開発入門:Solidityの基礎:スマートコントラクトの定義と継承

DApps開発入門:Solidityの基礎

sponcered by







Solidityの基礎:スマートコントラクトの定義と継承

スマートコントラクトを定義する

(1)スマートコントラクトとは

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で動くプログラムを指します。

もう少し詳しく書くと、オブジェクト指向の言語におけるクラスのようなもので、永続的な状態変数およびそれを変更するファンクションを保持しています。

DAppsの開発者は、スマートコントラクトを記述してブロックチェーン上にデプロイしたうえで、そのコントラクトを呼び出すことによって、ファンクションを実行することができます。

(2)スマートコントラクトを定義する記述例

スマートコントラクトを継承する

(1)スマートコントラクトの継承とは

他のスマートコントラクトを指定して、継承することができます。

他のスマートコントラクトを継承した新たなスマートコントラクトは、継承元のスマートコントラクトの内容をすべて引き継ぎます。

汎用的な機能については、オープンソースのスマートコントラクトを継承すると便利です。

(2)スマートコントラクトを継承する記述例

Solidityの初心者向けガイドに戻る

DApps開発入門:Solidityの初心者向け完全ガイド

DApps開発入門:Solidityの初心者向けガイド

2022年4月30日

基礎編:状態変数 / 構造体 / 関数の基礎を理解する

基礎編:イベント / マッピングを理解する

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。