ポーカー用語:フルハウスとは

ポーカー用語

sponcered by







フルハウスとは

「フルハウス」とは、ポーカーにおける役のひとつで、スリーカードワンペアで構成されるハンドです。

たとえば、Q❤︎Q♠︎Q♣︎J♠︎J♣︎のようなハンドがフルハウスです。

フルハウスは、フラッシュよりも強く、フォー・オブ・ア・カインド(フォーカード)よりも弱いです。

役の強さ順(上ほど強い)

フルハウス同士の場合は、スリーカードを構成する数字の大きさを比べます。それが同じであれば、ワンペア部分を構成する数字の大きさを比べます。

フルハウスが揃う場合、必ずコミュニティカードの中にペアが必要です。逆にいうと、コミュニティカードの中にペアがあるとき、相手のハンドレンジ次第ではフルハウスを警戒する必要があります。

  • スターティングハンドが6♠︎6❤︎、コミュニティカードがA♠︎6♦︎4♠︎4♣︎3♠︎
  • スターティングハンドがQ♦︎J♠︎、コミュニティカードがQ♠︎Q♣︎J♦︎8❤︎3♠︎

 

一般的に、フラッシュやストレートを完成させたプレイヤーはなかなかフォールドできないため、フラッシュはバリューベットを行いやすいハンドだといえます。

関連記事

  • なし

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by