ポーカー用語:スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)とは

ポーカー用語

sponcered by







スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)とは

「スリー・オブ・ア・カインド(スリーカード)」とは、ポーカーの役の一つで、同じ数のカードが3枚揃った役を指します。たとえば、9♠︎9❤︎9♣︎のようなものがスリーカードです。

自分のスターティングハンド2枚とコミュニティカード1枚でできるスリーカードをセットといいます。スターティングハンド1枚とコミュニティカード2枚でできるスリーカードをトリップスといいます。

スリーカードは、ツーペアよりも強く、ストレートよりも弱いです。

役の強さ順(上ほど強い)

スリーカード同士の場合は、数字が大きい方が勝ちます。

関連記事

ポーカーの役一覧・強さ・確率

ポーカーの基本ルール:役一覧・強さ順・出現確率を解説

2020年11月1日

関連用語

ポーカー用語集に戻る

 

sponcered by