ヒップホップ用語:トラップハウスとは

sponcered by







トラップハウスとは

トラップハウスとは、ドラッグディーラーハスラーなどがコカインなどの麻薬(ドラッグ)が販売・製造している建物を指します。

いまアトランタを中心に最も主流のヒップホップジャンルである「トラップ」の語源にもなっています。

 

↓ ヒップホップのトップに戻る ↓

ヒップホップの教科書

ヒップホップ入門の教科書:歴史やアーティスト、用語を解説

2020年1月18日

関連記事

  • なし

関連動画・関連楽曲

関連アーティスト

  • なし

関連用語

「ヒップホップ用語集・スラング集」に戻る

 

洋楽ヒップホップを中身まで楽しむなら、洋楽ラップを10倍楽しむマガジン!

ラップの歌詞解読なら『洋楽ラップを10倍楽しむマガジン』!

2018年5月17日

sponcered by