M&A用語:譲渡制限株式とは

M&A用語集

sponcered by







譲渡制限株式とは

譲渡制限株式とは、第三者に株式譲渡をするにあたって、会社の承認を必要とするなどの制限が設けられている株式を指します。

譲渡制限株式は、会社にとって望ましくない株主に株式が渡ること(敵対的買収)を防ぐための買収防衛策にもなります。

なお、すべての発行済み株式が譲渡制限株式である会社のことを株式譲渡制限会社といいます。中小企業には株式譲渡制限会社が多く存在します。そのため、中小企業のM&Aにおける株式譲渡では、対象会社の取締役会などの同意を得る必要があることが多いです。

written by @raq_reezy

関連記事

M&A案件の手順やプロセスの流れをステップ別にわかりやすく解説

M&A案件実務の手順やプロセスの流れをステップ別に解説

2022年2月7日
M&Aとは何の略?意味や目的を簡単に解説

M&Aとは何の略?意味や目的を簡単に解説

2022年1月27日

関連用語

M&A用語一覧に戻る

 

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラップをしています!アルバム『アウフヘーベン』、EP『Lost Tapes vol.1』、『Lost Tapes col.2』を発売中!