M&A用語:プリンシパルとは

M&A用語集

sponcered by







プリンシパルとは

プリンシパルとは、M&A交渉の当事者である売主(対象企業の支配株主)や買主のことです。

M&Aにおいては、プリンシパルの他にもフィナンシャル・アドバイザーや弁護士、会計士など様々な人間が関わりますが、最終的な意思決定はプリンシパルが行います。

デューデリジェンスの際などには、プリンシパルやその他のエージェント、専門家を含めて、情報をしっかりと共有する必要があります。

written by @raq_reezy

関連記事

M&Aの7種類の方法や手法(ストラクチャー)をわかりやすく解説

M&Aの7種類の方法や手法(ストラクチャー)をわかりやすく解説

2022年1月31日
M&A案件の手順やプロセスの流れをステップ別にわかりやすく解説

M&A案件実務の手順やプロセスの流れをステップ別に解説

2022年2月7日
M&Aとは何の略?意味や目的を簡単に解説

M&Aとは何の略?意味や目的を簡単に解説

2022年1月27日

関連用語

M&A用語一覧に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラップをしています!アルバム『アウフヘーベン』、EP『Lost Tapes vol.1』、『Lost Tapes col.2』を発売中!