【完全版】三井住友カード ゴールド(NL)のポイント二重取り・高還元まとめ

【完全版】三井住友カード ゴールド(NL)のお得な使い方・高還元まとめ

sponcered by







はじめに

三井住友カード ゴールド(NL)のお得な使い方を知りたい方へ。

単体でも還元率が最大1.5%になるということで三井住友カード ゴールド(NL)を作ったのですが、その際に困った点がいくつかありました

三井住友カード ゴールド(NL)で最大1.5%の還元を受けるためには、年間100万円以上利用する必要があるのですが、例えば、三井住友カード ゴールド(NL)から普通にモバイルSuicaにチャージしてしまうと利用額としてカウントされないなどの問題があります。

そこで、それぞれの場合における正しい使い方を調べて実践したので、まとめておくことにしました。

これから三井住友カード ゴールド(NL)を作ろうかなと思っている方には参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

この記事の内容

  • ポイントを二重取りする場合
    LINE PAYとau PAYが相性抜群。これらにチャージしてQRコード払いやプリペイドカード払いを利用すると、合計で2.0%〜2.5%の還元率になる。
  • モバイルSuicaにチャージする場合
    LINE PAYやau PAYなどのプリペイドカード を経由してチャージする。
  • スターバックス カードにチャージする場合
    au PAY プリペイドカードを経由してチャージするとチャージ時の還元率が最大3.5%になる。
  • コンビニやマクドナルドで利用する場合
    三井住友カード ゴールド(NL)自体でタッチ決済(Visa)やコンタクトレス決済(Mastercard)をすると還元率5%になる。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)で還元率が最大1.5%になる条件

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)(公式サイトより)

年間で100万円以上利用する必要がある

三井住友カード ゴールド(NL)のポイント還元は、以下のような仕様となっています。

三井住友カード ゴールド(NL)のポイント還元仕様

  1. 通常の利用で0.5%分のポイント付与
  2. 年間に100万円以上利用すると、1万円分のポイント付与

年間に100万円ちょうど使うと、通常利用の0.5%と1万円分(100万円の1%)のポイントがもらえて、還元率が最大で1.5%になります。

キャンペーンで一時的に2%や3%が還元されていたり、楽天カードのように自身の経済圏での利用によって2%以上の還元率が出たりするクレジットカードはありますが、Amazonでも街中でもどこで使っても最大で1.5%が還元されるカードはあまり多くありません

一方で、1.5%の還元率にするためには、年間で100万円以上の利用が必要になります。

ちなみに、一度でも年に100万円以上利用すると、その後は基本的に年会費が掛かりません(永年無料)。年会費無料で還元率1.5%のゴールドカード(様々な特典つき)というお得なカードになります。

利用額にカウントされない場合があるので注意が必要

基本的にはどこで使ってもOKな三井住友カード ゴールド(NL)ですが、いくつか利用金額に計算されない利用先があります。

利用金額にカウントされない利用先

  • モバイルSuicaなどの交通系電子マネーへのチャージ
  • 楽天Edy、WAON、nanacoなどの一部電子マネーへのチャージ
  • 三井住友カードが発行するプリペイドカードへのチャージ
  • SBI証券における三井住友カードつみたて投資
  • 保険料の支払い

参考:三井住友カード ゴールド(NL)の特典条件である年間100万円のご利用には、どのようなものが含まれますか?

三井住友カード ゴールド(NL)で還元率1.5%を実現するには、年間100万円の利用が条件ですから、これらに気をつけて効率よく利用金額を増やしていく必要があります。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)でポイントを二重取りする方法

三井住友カード ゴールド(NL)とキャッシュレスサービスでポイントを二重取りする方法

三井住友カード ゴールド(NL)とキャッシュレスサービスでポイントを二重取りする方法

まずは、みんな大好きな、キャッシュレスを利用したポイント二重取りの方法から説明します。

先ほど、楽天EdyやWAONなどの一部モバイルマネーへのチャージは利用額に計算されないと書きましたが、キャッシュレス系のチャージは基本的に利用額に計算されます。そのため、年間100万円の利用に向けて、問題なく併用することが可能です。

各種キャッシュレス決済の中で三井住友カード ゴールド(NL)との相性が抜群なキャッシュレスは「LINE PAY」と「au PAY」です。

d払いやPayPayはdカードやPayPayカード以外から残高にチャージできないのに対して、これらのキャッシュレスは三井住友カードから残高にチャージすることが可能です。また、どちらもプリペイドカードがあるため、アマゾンなどインターネットでの買い物においてもポイントの二重取りが可能になります。

後述するモバイルSuicaの問題なども、基本的にはプリペイドカードを通すことで解決するため、まずはこちらを読んでいただければと思います。

ブランドがVisaなら「LINE PAY」にチャージしてポイント二重取り

VISAの三井住友カード ゴールド(NL)はLINE PAYにチャージしてポイントを二重取りできる

VISAの三井住友カード ゴールド(NL)はLINE PAYにチャージしてポイントを二重取りできる(LINE PAY公式ブログより)

三井住友カード ゴールド(NL)の決済ブランドをVisaで作った場合は、LINE PAYの残高にチャージすることができます。

LINE PAYにチャージした後の使い方

  • 街中で使う場合
    LINE PAY アプリでのQRコード決済を利用する(還元率0.5%)
  • インターネットで使う場合
    Visa LINE PAY プリペイドカードを利用する(還元率1%)

LINE PAYにチャージした後、Visa LINE PAY プリペイドカードで決済をすることで、最大1.5% + 1%の2.5%という還元率が実現します。ただし、Visa LINE PAY プリペイドカードはバーチャルカードなので、リアル店舗での決済に使うことはできません。

リアル店舗で決済する場合には、LINE PAYのアプリを利用してQRコード決済をすることで、最大1.5% + 0.5%の2%になります。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

ブランドがMastercardなら「au PAY」にチャージしてポイント二重取り

Mastercardの三井住友カード ゴールド(NL)はau PAYにチャージしてポイントを二重取りできる

Mastercardの三井住友カード ゴールド(NL)はau PAYにチャージしてポイントを二重取りできる(au PAY公式サイトより)

三井住友カード ゴールド(NL)の決済ブランドをMastercardで作った場合は、LINE PAYにチャージすることができませんが、au PAYの残高にチャージすることができます。

au PAYにチャージした後の使い方

  • 街中で使う場合
    au PAY プリペイドカードかQRコード払いを利用する (還元率0.5%)
  • インターネットで使う場合
    au PAY プリペイドカードを利用する(還元率0.5%)

au PAYの場合は、物理的なプリペイドカードが存在するので、街中でもインターネットでも、基本的にはプリペイドカードを使うのが簡単です。

還元率は最大1.5% + 0.5%で2.0%ということで、インターネットで使う場合にはLINE PAYに0.5%負けてしまいます

僕は、元々使っていたカードがVisaだったので、三井住友カード ゴールド(NL)をMastercardで発行してしまったのですが、これから発行する方はVisaを検討されても良いかもしれません。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

キャッシュレスのクレジットカード払いなら「PayPay」や「d払い」でもポイント二重取り

三井住友カード ゴールド(NL)はPayPayやd払いでもポイント二重取りが可能

三井住友カード ゴールド(NL)はPayPayやd払いでもポイント二重取りが可能(PayPay公式サイトより)

上でも書いたように、三井住友カードからPayPayやd払いの残高にチャージすることはできません。

しかし、キャッシュレスの残高にチャージするのではなく、クレジットカード払いを選んだ場合は、PayPayやd払いに三井住友カード ゴールド(NL)を登録可能です。どちらも還元率が0.5%なので、三井住友カード ゴールド(NL)とあわせて最大2%の還元率が実現します。

これらはプリペイドカードがないため、後述するモバイルSuicaの問題などが解決しませんが、街中でポイント二重取りをする分には、PayPayやd払いでも十分です。

三井住友カード ゴールド(NL)のポイント二重取り比較表

以上、説明してきた内容を比較表にまとめました。

サービス LINE PAY ロゴ au PAY ロゴ PayPay ロゴ d払い ロゴ
合計還元率 最大2.5% 最大2.0% 最大2.0% 最大2.0%
残高チャージ 可能(VISAのみ) 可能(Mastercardのみ) 不可 不可
クレジット払い 可能(VISAのみ) 不可 可能 可能
プリペイドカード バーチャルカード 物理カード なし なし

Kyashを利用すればポイントの三重取りも可能

ちなみにですが、「三井住友カード ゴールド(NL)→ Kyash → 上記プリペイドカード」という手順でチャージしていけば、ポイントの三重取りも可能です。

ただ、面倒臭いわりに、Kyashの還元率は0.2%で月間上限100円と微々たるものなので、僕はやっていません。ポイ活自体が趣味ということでもなければ、二重取りまでで十分でしょう。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)でモバイルSuicaにチャージする場合

三井住友カード ゴールド(NL)でモバイルSuicaにチャージする場合の注意点

三井住友カード ゴールド(NL)でモバイルSuicaにチャージする場合の注意点

プリペイドカードを経由してチャージしよう

上でも書いたように、モバイルSuicaに三井住友カード ゴールド(NL)から直接チャージしてしまうと、年間100万円利用特典の利用額に計算されません。

そこで、ポイントの二重取りの項目で説明したように、三井住友カード ゴールド(NL)から「LINE PAY」や「au PAY」に一度チャージした上で、それぞれのプリペイドカードを利用してモバイルSuicaをチャージします。

(1)Visa LINE PAY プリペイドカードの場合

Visa LINE PAY プリペイドカード の場合は、モバイルSuicaに普通に登録してチャージをするだけです。

(2)au PAY プリペイドカードはApple Payに登録

au PAY プリペイドカードの場合は、少し注意が必要です。

モバイルSuicaにプリペイドカードを登録するときには、3Dセキュアが求められます。しかし、au PAY プリペイドカードには3Dセキュアがありません

そこで、au PAY プリペイドカードからモバイルSuicaにチャージするときには、Apple Payを利用します。au PAY プリペイドカードをウォレットアプリからApple Payに登録した上で、モバイルSuicaをApple Payでチャージします。

プリペイドカード側の還元は得られない

なお、通常であれば三井住友カード ゴールド(NL)とキャッシュレス(LINE PAY、au PAY)の両方のポイント還元が得られますが、モバイルSuicaへのチャージではキャッシュレスの還元は得られません

三井住友カード ゴールド(NL)の還元のみとなるため、モバイルSuicaチャージ時の還元率は最大で1.5%となります。

6gramというミクシィのやっているプリペイドカードを経由する(三井住友カード ゴールドNL → LINE PAY → 6gram → モバイルSuica)と、Visa LINE PAY プリペイドカードの1%還元も得られるという話もありますが、面倒なのと、いずれ塞がれる穴で所詮はいたちごっこだと思われるので、モバイルSuica チャージ時の0.5%は僕は諦めています。

余程、年間の交通料金が多額だということでもなければ、交通料金の0.5%なので諦めてしまって大丈夫でしょう。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)でスターバックス残高にチャージする場合

三井住友カード ゴールド(NL)でスターバックス カードにチャージする場合は還元率最大3.5%が可能

三井住友カード ゴールド(NL)でスターバックス カードにチャージする場合は還元率最大3.5%が可能

スターバックスのヘビーユーザーであれば、スターバックス カードを利用することで、スターバックスのリワードプログラム(eTicket)によって10%以上の還元を得られることもあるので、スターバックス カードへのチャージを利用しない手はありません。

三井住友カード ゴールド(NL)からスターバックス カードにチャージする場合にも、au PAY プリペイドカードを経由するとお得にチャージできます。

au PAY プリペイドカード経由でのチャージで最大3.5%還元

au PAY プリペイドカードからスターバックスカードへのチャージは還元率1.5%

au PAY プリペイドカードからスターバックスカードへのチャージは還元率2%(au PAY公式サイトより)

au PAY プリペイドカードからスターバックス カードにチャージすると、1.5%(200円ごとに3ポイント)が増量されて、還元率が2%になります。

三井住友カード ゴールド(NL)の最大1.5%とあわせると、チャージ時の還元率は合計で最大3.5%になります。

特に申請やエントリーなどは必要なく、単にau PAY プリペイドカードをスターバックスのアプリ内でクレジットカード登録して、スターバックス カードの残高にチャージするだけです。

なお、ポイント増量分は利用時ではなく、翌月にまとめて還元されます。

三井住友カード ゴールド(NL)で直接チャージする場合も+0.5%が可能

三井住友カードのポイントアッププログラムを利用すると+0.5%還元

三井住友カードのポイントアッププログラムを利用すると+0.5%還元(三井住友カード公式サイトより)

au PAY プリペイドカードを使わずに、三井住友カード ゴールド(NL)で直接スターバックス カードにチャージする場合も、三井住友カードのポイントアッププログラムを利用すると+0.5%還元が追加されるので、最大還元率は1.5% + 0.5%で2.0%となります。

これは、三井住友カードの提示するお店から同時に3つまでを選んでおくことで、それらの店舗で三井住友カードを利用した場合に+0.5%還元されるというプログラムです。この選択肢の中にスターバックス(スターバックス カードへのチャージ)があるので、それを選んでおきます。

あとは、スターバックスのアプリで三井住友カード ゴールド(NL)をクレジットカードとして登録して残高にチャージするだけです。

先ほどのau PAY プリペイドカードを利用した場合の最大3.5%還元、Visa LINE PAY プリペイドカード経由でポイント二重取りした場合の最大2.5%還元などには及びませんが、二重取りとかポイ活は面倒だから三井住友カード ゴールド(NL)の単体利用をするんだという方は、ぜひポイントアップを設定しておきましょう

設定は、カード発行後にVpassのメニューから行います。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)をコンビニやマクドナルドで利用する場合

マクドナルドやコンビニで利用すると最大5%還元

マクドナルドやコンビニで利用すると最大5%還元(三井住友カード公式サイトより)

コンビニやマクドナルドでは、LINE PAYなどを利用してポイント二重取りをするよりも、三井住友カード ゴールド(NL)自体で決済をした方が還元率が高くなります

通常の0.5%と年間100万円利用特典の最大1%に加えて、コンビニ3社とマクドナルドで利用すると+2%、さらにそれがタッチ決済(Visa)かコンタクトレス決済(Mastercard)であればさらに+2.5%の還元となります。

結果、還元率は以下のようになります。

コンビニ3社とマクドナルドで利用する場合

  • 通常:最大3.5%還元
    0.5% + 最大1% + 2%
  • タッチ決済(Visa):最大6%還元
    0.5% + 最大1% + 2% + 2.5%
  • コンタクトレス決済(Mastercard):最大6%還元
    0.5% + 最大1% + 2% + 2.5%

大手コンビニやマクドナルドでは、三井住友カード ゴールド(NL)自体で非接触決済をすべきと覚えておくとよいでしょう。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

まとめ

今回は、三井住友カード ゴールド(NL)のお得な使い方をまとめました。

  • 還元率が最大1.5%になる条件は?
    年間100万円利用すること。ただし、Suicaへのチャージは利用額に計算されない等の制約があるので注意が必要
  • ポイント二重取りはできる?
    キャッシュレス決済と組み合わせると二重取りが可能。特に、LINE PAYとau PAYは相性がよい
  • Suicaへのチャージを年間100万円の利用額に計算してもらうには?
    LINE PAYやau PAYにチャージしてから、それらのプリペイドカードでSuicaにチャージをするとよい
  • スターバックス カードにお得にチャージするには?
    au PAY プリペイドカード経由でチャージすると、チャージ時の最大還元率が3.5%になる
  • 大手コンビニやマクドナルドで利用する場合のお得な方法は?
    三井住友カード ゴールド(NL)自体で非接触決済をすると最大6%還元になる

以上です。

お得に楽しく三井住友カード ゴールド(NL)を使っていきましょう!

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です