【還元率2%】三井住友カード ゴールド(NL)とau PAYの併用を徹底解説

【還元率2%】三井住友カード ゴールド(NL)とau PAYの併用を徹底解説

sponcered by







はじめに

「三井住友カード ゴールド(NL)」と「au PAY」を併用して、還元率2%を実現する方法を知りたい方へ。

本記事では、還元率2%を実現する以下の手順を詳細に解説しています。

還元率2%を実現する手順

  1. 三井住友カード ゴールド(NL)を「Mastercard」ブランドで発行する
    Mastercardブランドの三井住友カードでないと「au PAY」にチャージすることができません
  2. au PAYにチャージする(+0.5%)
    au PAYにチャージすると、三井住友カード ゴールド(NL)側でVポイントで0.5%の還元が得られます
  3. au PAYで日常の決済を行う(+0.5%)
    au PAYで日常の決済を行うことで、Pontaポイントで0.5%の還元が得られます
  4. 年間100万円利用する(+1.0%)
    年間100万円利用することで、三井住友カード ゴールド(NL)の特典で1万円分(実質1%)のVポイント還元が得られます

三井住友カード ゴールド(NL)とau PAYのポイント二重取りで還元率2%を実現したい方は、ぜひ最後までお読みください。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)とau PAYの併用で還元率2%を達成する方法

Mastercardの三井住友カード ゴールド(NL)はau PAYにチャージしてポイントを二重取りできる

Mastercardの三井住友カード ゴールド(NL)はau PAYにチャージしてポイントを二重取りできる

まずは、あらためて還元率2%を実現する手順を振り返ります。

三井住友カード ゴールド(NL)と「au PAY」の併用で還元率2%を実現する手順

  1. 三井住友カード ゴールド(NL)を「Mastercard」ブランドで発行する
    Mastercardブランドの三井住友カードでないと「au PAY」にチャージすることができません
  2. au PAYにチャージする(+0.5%)
    au PAYにチャージすると、三井住友カード ゴールド(NL)側でVポイントで0.5%の還元が得られます
  3. au PAYで日常の決済を行う(+0.5%)
    au PAYで日常の決済を行うことで、Pontaポイントで0.5%の還元が得られます
  4. 年間100万円利用する(+1.0%)
    年間100万円利用することで、三井住友カード ゴールド(NL)の特典で1万円分(実質1%)のVポイント還元が得られます

それでは、それぞれのステップについて詳しく解説していきます。

(1)三井住友カード ゴールド(NL)を「Mastercard」ブランドで発行する

まずは、三井住友カード ゴールド(NL)をMastercardブランドで発行します。

au PAYへのチャージは、決済ブランドがMastercardかアメリカン・エキスプレスであれば、どのカードでも利用可能です。一方、決済ブランドがVISAかJCBの場合は、以下のクレジットカードしか利用できません。

au PAYにチャージするにはMastercardブランドで三井住友カード ゴールド(NL)をつくろう

au PAYにチャージするにはMastercardブランドで三井住友カード ゴールド(NL)をつくろう

三井住友カードのVisaブランドは、au PAYへのチャージに利用できないため、Mastercardでカードを発行しましょう。

(2)「au PAY」にチャージする(+0.5%)

クレジットカードが発行できたら、au PAYにチャージしてみましょう。

三井住友カード ゴールド(NL)の場合は、クレジットカードの番号はカード自体には記載されていません。三井住友カードのVPASSアプリをダウンロードして、クレジットカードの番号を確認しましょう。

クレジットカードの番号が確認できたら、au PAYのアプリを開いて「チャージ」ボタンからチャージできます。

au PAYにクレジットカードでチャージする方法

au PAYにクレジットカードでチャージする方法

なお、三井住友カードからチャージする場合、オートチャージ設定などはできないため、残高が減ってきたら、都度手動でチャージする必要があります。

(3)「au PAY」で日常の決済を行う(+0.5%)

あとは、au PAYアプリを利用して日常の決済を行うだけです。

au PAYアプリに対応していない店舗やオンラインでの買い物をする場合は、au PAYプリペイドカードを発行しておくと便利です。物理カードなので、街中の店舗やオンライン決済でもクレジットカードのように利用できます。

au PAY プリペイドカードがあると決済できる場面が増える

au PAY プリペイドカードがあると決済できる場面が増える

(4)年間100万円利用する(+1.0%)

三井住友カード ゴールド(NL)を年間で100万円以上利用すると、三井住友カード ゴールド(NL)の特典である1万円分のVポイントがもらえます。au PAYへのチャージはすべて有効な利用金額にカウントされるため、効率的に100万円利用を達成することができます。

また、特典としてもらえるVポイントは、三井住友カード ゴールド(NL)の支払いに1ポイント=1円であてることができるため、ほぼ現金のような利便性があります。

100万円修行については、以下の記事で詳しく解説しています。

三井住友カードゴールドNLの100万円修行のおすすめ攻略法

三井住友カードゴールド(NL)の100万円修行おすすめ攻略法を解説

2022年3月28日

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)とは

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)は、三井住友カードが発行しているナンバーレスのゴールドカードです。

以下の特徴があります。

三井住友カード ゴールド(NL)の4つの特徴

  1. ナンバーレス(NL)で安心
    クレジットカードの券面には番号がプリントされていません。そのため、万が一、街中で落としたりしても不正利用の心配がなく安心です。カードの番号を確認したいときはアプリで見ることができます。
  2. タッチ決済に対応
    タッチ決済に対応しているため、タッチ決済に対応しているコンビニ等であれば、カードを店員の方に渡したり、端末に差し込んだりしなくても、簡単に決済できます。
  3. 年間利用100万円で永年年会費無料
    年間で100万円以上利用すると翌年から年会費が永年無料になります。初年度は年会費無料なため、初年度に条件を達成すると、一度も年会費を支払うことなく「最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険」や「年間300万円までのお買物安心保険」など、ゴールドカードならではの特典が得られます。
  4. 年間利用100万円で1万円還元
    年間で100万円以上利用すると1万円がVポイントで還元されます。三井住友カード ゴールド(NL)の本来の還元率は0.5%ですが、1年間に100万円ぴったり利用すると1万円の還元(1.0%)が加わり、還元率が1.5%となります。こちらの特典は毎年受けられます。

まとめ

今回は、三井住友カード ゴールド(NL)とau PAYを併用してポイントを二重取りする方法を解説しました。

  1. 三井住友カード ゴールド(NL)を「Mastercard」ブランドで発行する
    Mastercardブランドの三井住友カードでないと「au PAY」にチャージすることができません
  2. au PAYにチャージする(+0.5%)
    au PAYにチャージすると、三井住友カード ゴールド(NL)側でVポイントで0.5%の還元が得られます
  3. au PAYで日常の決済を行う(+0.5%)
    au PAYで日常の決済を行うことで、Pontaポイントで0.5%の還元が得られます
  4. 年間100万円利用する(+1.0%)
    年間100万円利用することで、三井住友カード ゴールド(NL)の特典で1万円分(実質1%)のVポイント還元が得られます

還元率2%はかなりお得なため、ぜひ試してみてください。

招待プログラム経由ならカード発行時に最大8,500円分のポイントがもらえます!

三井住友カード ゴールド(NL)をお得に利用する方法

【完全版】三井住友カード ゴールド(NL)のお得な使い方・高還元まとめ

【完全版】三井住友カード ゴールド(NL)のポイント二重取り・高還元まとめ

2021年10月8日

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。