DTM・宅録用語:BPM(Beats Per Minute)とは

DTM・宅録用語集

sponcered by







BPMとは

BPMとは、Beats Per Minuteの略で、音楽のテンポを表す単位です。

具体的には、1分間に四分音符が何回入るかを示しています。たとえば、BPMが80であれば、1分間に四分音符が80回入るテンポの曲だということです。BPMが60であれば、1分間に四分音符が60回入るテンポの曲ということになります。

つまり、BPMの数字がでかいほど、テンポは早くなります(1分間にたくさんの四分音符が入る)。BPMの数字が小さいほど、テンポは遅くなります。

DAW上では、その曲のBPMを設定できます。ディレイプラグインにおけるディレイ・タイムの設定など、四分音符といった単位でパラメーターを設定する場合もあるため、BPMを合わせておくことは大切です。

written by @raq_reezy

関連記事

宅録・歌ってみたの始め方

【入門】宅録暦11年が解説!宅録のやり方・始め方・必要機材

2021年4月8日

関連用語

DTM・宅録用語集に戻る

sponcered by







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です